FC2ブログ

いつまで経っても他人行儀

2018.11.07 → 遺骸記
たびたびブログの更新を行なおうとするのですが、書いてる途中でどうにもこうにも飽きてしまい、放置され、陽の目を見ることも、何処に進むこともかなわない、誰からも忘れ去られた悲しい亡霊のような日記群を産み出し続ける、僕の鈍色きらきらブログライフ!

気が付きましたらまたしても前回の更新から一年くらい経過しており、このままだと永遠に更新が出来ないのではないかと思いますので、本日は思い切って、地中で落命してしまい植物と同化した蝉のような、ええあんばいの気温とか湿度でうまいこと死蝋化してしまった死体のような、僕のお尻にイボとして痕跡を残し続けるオデキのような、そんな過去の未完のまま死んでいった日記達をまとめてアップし、これをもって供養とさせていただきたいと思います。南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。




①2013年の7月に死骸と化した日記

死んだバッタの周りにウジャウジャと蟻がたかるように、ラブコメ漫画の主人公キャラの周りには色んなタイプの女性がいっぱい集まって来ますよね。
このような複数の女性にモテまくるシチュエーションは男性のひとつの憧れの形であり、どっちかっていうと死んだバッタみたいな雰囲気のアナタも、無理は承知で「一度は自分も……」と夢想したことがあるのではないでしょうか?

今日はそんなスケベで死んだバッタみたいなどうしようもないアナタに、30手前で毎週少年ジャンプを買っており、少年ジャンプに載ってる漫画は全部読んでるから、必然的にラブコメ漫画もそこそこ読んできた僕が見出した、女性にモテまくる為の7つのメソッドをここに大公開してしまうぞ!

≪ラブコメ漫画の主人公の如くモテまくる為の7つのメソッド≫

メソッドその1【ホドホドの明るさと社交性を得よ】

漫画の知識によりますと、女性は性格が暗すぎる男性には見向きもしませんし、飛びぬけて明るすぎる男性も恋愛対象外にしてしまうという、困った傾向があります。結局は普通に

メソッドその2【誰にでも優しくあれ】

メソッドその3【鈍感であれ】

メソッドその4【エッチなハプニングには紳士的な対応を心がける】

メソッドその5【中肉中背でホドホドの顔面レベルをキープしよう】

メソッドその6【たまに熱いところを見せるべし】

メソッドその7【メインヒロインとは直ぐに結ばれないこと】



日記の死因⇒メソッドの見出しを先に7つ集めてしまった時点で、僕の中のドラゴンボール探し的な大冒険は終わっていて……ほんで僕の中の孫悟空は活力を亡くし、最終的に衰弱死したものと考えられます。




②2017年8月に遺骸と化した日記

買い換えたばかりのスマホを、即効で水没させた際に気を付けたいポイント3選。

【1】反町隆史さんを恨んではいけない。

僕世代(30代~40代)にとってビーチボーイズといえば、反町隆史さんであることは今更言うに及ばないことでありますが、夏のクソ暑い日々を、白のTシャツに洗いざらしたジーパンというラフな出で立ちで過ごしておりますと、ふとした瞬間、自分の存在がビーチボーイズ――ひいては反町隆史さんそのものであるように錯覚する瞬間というものが御座います。

当然ながらそれは大いなる誤謬なのでありますが、そうなって参りますと、思考様式・行動様式も、ビーチボーイズ反町隆史さんのそれを無意識でトレースしようとするのが人間というもの。
例えば、車を購入するとしたらオープンカーを選ぶし、サングラスを持っているならばTシャツの首元に引っ掛けるし、海に行ったとしたら普段は目も見れない女性をナンパすることだって出来るかもしれない……。

そのような反町隆史さんと同期した意識下において、スマートフォンの扱いとはかくあるべきか?
そらもう、ジーンズの後ろポケットに無骨にねじ込む以外には考えられない訳でして、そんな状態で折り悪くお腹を下し、慌ててトイレに駆け込み、便器に背を向けてジーンズをずり降ろしたら、果たしてスマートフォンにどのような結末が待ち受けているのか――事の仔細を多くは述べませんが、地球には圧倒的な重力というエネルギーが存在し、そこに抗うには、ジーンズの後ろポケットのキャパシティは、余りに浅く、狭い。

さて、世のあらゆる事象とは数多の遠因が複雑に絡まりあって存在する訳ですが、それが目鼻立ちを持ったひとつの悲劇となって立ち現れた時、当事者となった人間が取るべき「望ましい、たったひとつの態度」とはいったいどのようなものでありましょうか。
様々な意見があろうかと思いますが、僕の見解を述べさせていただきますと、それは徹底して【観察者】として振る舞うことだと考えます。

すなわち、怒りや悲嘆といった暗い感情の渦に飲み込まれて行動をするのではなく、我を捨て客観的に現状を観察し、冷徹な思考によって、起こってしまった事象をひとつひとつ、細かい因子にまで解体すること――そのような観察者としての態度こそが、眼前の巨大な怪物の正体が、小さな羽虫の集まりに過ぎないことを看過する、唯一の方法であるといえるのではないでしょうか。

ですんで今回、買い換えたばかりの僕のスマートフォンが、いきなり水没した責任の大部分が、反町隆史さんにあるのは確かに事実だとしても、ここで怒りに身を任せて、公式サイトとかTwitterとかインスタグラムとか? 良く分かんないですけど、そういう直接メッセージを送れるような方法で、反町隆史さんに「100%あなたが有責なので、スマートフォンを弁償して欲しいんですけど……」的な文章を送り付けるのは違うと僕は思うのです。



日記の死因⇒気を付けるべき理由が3つも思い浮かばない状態で文章を書き始め、反町隆史さんのくだりの冒頭では、既にボンベの酸素量が少ない状況となっていた。当初の計画では、松嶋菜々子さんのような綺麗な女性と結婚したことに関して、反町隆史さんに呪詛の言葉を並べ立てる予定だったが、血中の酸素濃度が気付かぬまま低下し、その前に気絶。そのまま窒息死したものと思われます。




③2018年11月の骸と化した日記

最近めっきり寒くなって参りましたので、朝のお布団の心地良さがまことに凄まじく、毎日のように「もう良い……もう仕事行かない……ワイはこのまま一生お布団の中に包まって、そして決然とした尊厳死を迎えるんや……」と決意して惰眠を貪り続けるのですが、家を出ないと会社に遅刻する時間が近づいて参りますと、次第にグスグスと泣き崩れ「……ううッ……でも……でもやっぱり……やっぱりワイはまだ……まだ死にとうない……死にとうないんや……ワイはこのペラッペラで軽薄な、誰にとっても無益な……ワイ自身にとっても無益な人生に……実際のところは……ううッ……実際のところは誰よりも……浅ましく執着決めこんどるんや……」などと翻意して、渋々ながらズルリズルリとお布団から這い出すルーティンを決め込んでおります。

わたくし浅学なため余り良く存じ上げないのですが、キリスト教なんかで度々謳われたり描かれたりしている「天国」というのは、冬の寒い時期はずっとお布団に包まってゲームしたりアマゾンプライムで動画見たり出来て、ほんで夏の暑い時期はクーラーの効いたお部屋でずっとゲームしたりアマゾンプライムで動画見たり出来る環境下を指しているいるんじゃないかな? 等と思うのですが、そっち方面の神職者や宗教についてお詳しい方がいらっしゃいましたら、是非概念としての天国とはどういうものを指すのか、詳しくご教示願いたく存じます。

尚、僕は集中力を五分程度しか保つことが出来ませんので、その際は面白可笑しい小噺などをまくらに、解りやすい日常言葉でもって、例え話などを交えつつ要点を押さえて進行していただき、途中途中で全くとんちんかんな質問が僕から飛び出しても、僕を馬鹿にしたような態度をおくびにも出さず、真摯に応じ、常に褒めそやすことを忘れず、そしてあなたが綺麗な女性で僕に好意を抱いてるような感じで、露出高めの服とか着て接して下さるのが最良であり最善であると僕はいつまでも信じています。

さて、そんなこんなで毎日のようにお布団から出たくない、仕事行きたくないと可哀想な子供のようにシクシク泣いております日々を過ごしておりますと、これはもう会社に縛られない生き方をするしかないのではないか……でも死にたくないのでお金は何とか稼がなければならないのではないか……じゃあ、こうなったら自分自身で会社を作るっきゃないのではないか? という非常に頭の悪い結論に至りましたので、本日は起業の是非について検討したく思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

【起業するにはどうしたら良いの?】

良く分かんないっすけど、知識ゼロの僕の知識によると、会社を興すためには「資本金」とかいうある程度まとまったお金を持って、国に申請する必要があるみたいだよ!
でもある程度まとまったお金って一体幾らなんだろう……? 桃鉄とかだと確か1000万円持ってスタートするけど……。
仮に資本金が1000万円必要なのだとしたら、今のクソみたいに安い給料だと、定年くらいまで働いて、ちゃんと貯蓄して、何とか溜まるかどうか? って金額なんだけど……。
後はもう宝くじを買いまくり続けるか、ボロ家に住んでる両親が実はめちゃくちゃお金を貯め込んでる万が一の可能性にかけてその遺産を期待するか、返さない前提で色んな所からお金を借りまくるしかないんだけど……それって人としてどうなんだろ? そもそも1000万円もの現金があったら、会社起こす必要なくない? バイトで日銭を稼ぎつつ、適当に楽しく暮らしたら良くない? 良くなくない? 良くなくなくなくなくなくなくない?



日記の死因⇒文章の末尾では「今夜はブギーバック」のPVみたいにオープンカーに乗り込んでノリノリだったが、猛烈に飽きて激しい睡魔に襲われた。そのまま昏倒状態となったが、アクセルペダルに置いていた足に本当にうまい具合に全体重がかかり、車は時速200キロ超のスピードで走行を始め、ガードレールを突き破り、近くの崖から海に転落。
転落した箇所は近くの漁師達から「超魔界村の2面」と呼ばれるほど潮の流れが激しい場所で、探索作業は困難を極め、現在も僕の亡骸は見つかっていない。
スポンサーサイト
(18:29) 日記 / トラックバック(0) / コメント(0) /
2017.09.27 → もしも日記~もしも僕がジブリ映画の主人公だったら~
【もしも僕が魔女の宅急便の主人公だったら……】

もしも僕が【魔女の宅急便】の主人公だったら、『13歳で家を出て独り立ちしなければならない』という魔女のしきたりをかたくなに拒み、
「13歳という義務教育も終わってないレベルで独立を迫るのは立派なネグレクトである」「最低限、子供が成人するまで面倒を見るのが親の務めだろう」「お外に行ったらガチの魔女狩りにあう可能性もある」「代替案として、とりあえずインターネット上でハンドルネーム”魔女”を名乗って、YAHOO知恵袋などで積極的にコメントしていくことにする」
などと言い張り、父親のラジオとノートパソコンを半ば強引に奪い取って、何やかんやと40歳手前まで自室にこもり続けます。

そのあいだ、32歳を過ぎた頃から両親に腫物のように扱われだしたり、唯一の友達だと思っていた黒猫のジジからは年を重ねるごとに口酸っぱく将来について苦言を呈されるようになってギクシャクするようになったり、代わりの癒しとして人語を喋らないポメラニアンを飼いはじめたものの撫でようと近づくと牙を剥いて唸られるから、もう何だか生き物自体が嫌になったり、色々とムシャクシャするからYAHOO知恵袋で無茶苦茶な回答をしまくってたらアカウントを凍結されてしまい、言いたいことも言えない言論の自由さえないこんな世の中がポイズンでほとほと嫌になったり……

そんな悲喜こもごもあって、落ち込だんりもするけれど、わたし(基本誰とも接さずに済んで、親の金でネットやらゲームやら出来て、欲しいものは全てAmazonとかで買ったら宅急便で届く)この部屋の中が好きです。
mazyo.jpg



【もしも僕が風の谷のナウシカの主人公だったら……】

もしも僕が【風の谷のナウシカ】の主人公だったら、怒り狂った王蟲を鎮めるために蟲笛を鳴らすシーンで、町内かくし芸大会のためにコッソリ練習していた「笑点のテーマソング」をついうっかり奏でてしまい、その結果、困惑した王蟲の目玉の色が笑点メンバーの服装の色にレインボーに輝いていきます。
ほんで、山田君の着用している服の赤色が、王蟲の“攻撃色”である赤色と全く同じ色味であることを発見し「あいつがメンバー諸先輩方に対して、妙に攻撃的なところがあるのは、なるほど、そういうカラクリか……」と一人呟いて納得します。
nausta.jpg



【もしも僕が天空の城ラピュタの主人公だったら……】

もしも僕が【天空の城ラピュタ】の主人公だったら、物語の冒頭のシーンで、仕事をサボってスマホでどうしようもないまとめサイトなどを見ていたが為に、空から少女が降ってきたのを完全に見逃してしまいます。

ゆえに大冒険はちっとも始まらないのですが、ゴリゴリに働かなければならない採掘場の仕事には心底嫌気が差しているため、隙あらば仕事をサボろうとし、そのくせ怒られそうになったら「僕の父さんはラピュタを見たのに、“この町のみんな”に嘘つき呼ばわりされて死んじゃったんだ……“この町のみんな”に、ね……」などと、そこだけ物語の枠組みをうまいこと利用し、親方達がうっすら抱えている罪悪感をチクチクと刺激して難を逃れるというような悪知恵ばっかり働かせるという、アウトローな磯野カツオの如き僕の日常がセル画で生き生きと活写されていきます。

しかし25歳の時に遂に「いい加減にしろ!」と親方から大目玉を喰らい、仕事をクビになってしまった僕は、何とか楽な仕事に再就職しようとするのですが、街中ではすっかり鼻つまみ者となっており、仕事はおろかバイトひとつも見つからず、お金もなくなって、家賃も払えず住むところもなくなって、飼ってた鳩とかもお肉として消費して、いよいよ途方にくれて街を飛び出し、仕方なく諸国を漫遊します。

ほんで、行く先々の酒場などで「ラピュタは本当にある」「実際に見たこともある」「先週も2回見た。多い月なら15回は見る」「余りに見すぎて、最近では普通の人がカナブン見るのと同じくらいの感覚なところある。人って何でもすぐ慣れるんやなぁ……人の適応能力って凄いなぁ……って思う」「サイズは思ったよりおっきくは無い。東京ドームとかよりはでかいけど、映画のインデペンデンスデイあるやん? あれの巨大UFOよりはちっさい」「これは根拠がある訳じゃなくて、直感みたいなところなんやけど、こんだけラピュタ見るっていうのは、自分はラピュータ族の王家の末裔かなんかなんちゃうかなぁ、と思ってる」などと吹聴して周り、面白半分で興味を持って近づいてきた人に「これほんまは秘密なんやけど、実は今、ラピュタに行く計画がある」「知り合いのIT関係の社長と組んで、ラピュタ行きの飛行機を製作中やねん。一口5万円から投資できるねんけど」「100口(500万円)で初回のフライトに同乗出来る権利が貰えるねん。今ならまだほんの少しだけ席が空いてるけど……」「ちなみに、ラピュタ行ったら、金銀財宝持ち帰り自由やから、確実にお金は投資した金額以上に回収出来ると思う。これはもう100パー……いや、120%確実に」などと言葉巧みに詐欺を働き、一時はお金をガバガバ稼いでキャバクラとかで豪遊しまくるものの、最終的には警察に捕まって、実刑を喰らって、出所して、また新手のラピュタ詐欺を働いて捕まって……

そんな風に刑務所を出たり入ったりしながら人生をいたずらに浪費した僕は、最終的に「ラピュタは本当にあるんや! 分かってるのか! このくそったれなゴミ共! てめえら全員バルスすっぞ! バルスだ! バルス! バルスバルスバルス!」などと喚き散らしながら、虚構と現実の区別がつかなくなった哀れな老人として、獄中で大量に吐血して、誰に看取られることなく苦しみにのたうち回りながら息を引き取ります。
tennkuunosiro.jpg



【もしも僕が耳をすませばの主人公だったら……】

もしも僕が【耳をすませば】の主人公だったら、生まれてから一度も耳掃除をしたことが無い為に、耳くそが詰まりすぎてて、どうにもこうにも上手いこと「耳をすます」ことが出来ず、一念発起して耳鼻科に行ったところ、「どわっ! こんな汚い耳の中は見たことが無い!」と70才くらいのベテランの医者に言われて、「見とけ見とけ!」と、他の医者とか看護婦とか研修医とか、はては医者と仲の良い友達とかまで呼ばれて、見世物みたいにされて、どうしようもなく傷付いて、二度と耳鼻科に限らず医者には行かないと固い決意を誓う、そんな色恋沙汰にノータッチ中学生男子の、甘さよりも酸味がきつ過ぎる青春が描かれます。
mimisuba.jpg
(02:39) 日記 / トラックバック(0) / コメント(4) /
2017.05.08 → Nintendo Switchレビュー
噂の新型ゲーム機、Nintendo Switch!
前回の記事でも触れた通り、ゲーム大好きだけどお金が無さ過ぎて、本体代税抜29800円は高すぎて買えないよぉ……トホホ……仕方ないから水でも飲んどこ……と嘆きと我慢の日々を送っていた筆者。

しかし、人間共のおぞましい思念集合体であるインターネットから断片的に漏れてくる、Nintendo Switch用ソフト「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」の評判を見聞きするにつけ、もう何か凄いゲロ吐くくらいに面白そう過ぎて、今まで自分を律しストイックであることを是としていた筆者という個我は「ゼルダの伝説で遊びたい」というシンプルな欲望に囚われてしまい、遂には「ゼルダの伝説で遊びたいぃ……ゼルダの伝説で遊びたいよぉぉ……」と譫言のように呟きながら近所の公園や商店街を徘徊する、ゼルダの伝説あそびたいおじさんへと変貌を遂げるのであった。

以上のような経緯から、警察に逮捕されて「そうです、わたしがゼルダの伝説あそびたいおじさんです」と泣きながら取調室で自白を行う、悲しき結末を未然に食い止めるため、クレジットカードという魔法のカードを駆使し、このたび思い切ってNintendo Switchとゼルダの伝説を購入しちゃった筆者が、今日は食べログやAmazonなんかの心底鬱陶しいレビュアーばりにガチンコで商品レビューを行なっていっちゃうぞ!

IMG_6280.jpg
(この小さいゲーム機は、いったい何食分のご飯に相当するのであろうか……)


Nintendo Switchレビュー

Nintendo Switchの魅力は、何と言っても据置機と携帯機の両方を兼ねるところにあるだろう。
小型のタブレット端末のような本体は、Joy conと呼ばれる小ぶりなコントローラーと組合わさることによって、テレビに接続すれば大画面で遊ぶことが出来るし、本体それだけでも携帯ゲーム機のようにして遊ぶことが出来る。

IMG_6279_20170508000703ad4.jpg


これによりプレイヤーは「テレビ画面の前に座らなければならない」という制約から解放され、いつでもどこでも、快適にゲームをプレイすることが可能となるのである。

この「ゲームを快適にプレイする」という点に、Nintendo Switchはとにかく注力している。スマホを始めとして、時間を奪い合う様々な競合コンテンツが家庭内にひしめく中で「ゲームをするまでの心理的敷居」を下げ「遊んで貰う・触って貰う」にはどうすれば良いのか、徹底的に考え抜かれているのである。

例えば、本体の「起動の速さ」であるが、今までのゲーム機に比べて劇的に速い。スリープモードにしておけば、起動スイッチを押せば即ゲームが立ち上がり、二秒か三秒後にはゲームの世界に没入することが出来る。隙間時間にスマートフォンでネットサーフィンをするような感覚で、Nintendo Switchならばゼルダの伝説の広大な世界に飛び立つことが出来るのである。

また、全体的なインターフェイスも軽快で、プレイヤーに煩わしさを与えないよう、徹底的に工夫されている。先ほど述べた、携帯機の状態からテレビ画面へ、テレビ画面から携帯機への移行も同様で、付属のドックへ「置き」「外し」するだけというお手軽さで、殆どストレスを感じさせない作りとなっている。

IMG_6281.jpg

そのお手軽さは、まるでお金がない状態でも商品を購入することが出来るクレジットカードの如しであり、まぁ確かにカード払いの場合は次月の支払日に結局はお金を支払わないと駄目な訳だけれど、欲しい物を延々我慢して生活を送り続けるのって、ストレスが半端なくて髪の毛とかがごっそり抜けたりするし、あとストレスを発散しようとして夜中に甘い物を過食とかしちゃうし。
そんな日々を送っていると必然的にブクブクに太っちゃうから健康にも良くないし、病気にでもなっちゃったらそれこそ病院代とかで凄いお金かかっちゃうし……。

それに支払日にどうしてもお金が無い場合、クレジットカードなら「リボ払い」という便利な仕組みを活用することが出来るので、アホみたいに高い金利をカード会社に延々搾取され続けながら、無理なく分割で商品代金を支払うようにだって出来るし……。

そのリボ払いですら滞納しちゃう場合でも、クレジットカードにはキャッシング機能という、ある程度まとまったお金をどっかから引き出せる凄く便利な機能がついてるから、それで現金を用意することだって出来るし……。

今はクレジットカードも会社間の競争が激しくて、会社によっては契約取る為に審査とかも結構ゆるかったりするから、仮にキャッシングの支払いが滞ったとしても、他のカードのキャッシング機能で現金を引き出して、ほんで元の方に入金して、また別のカードでキャッシングしてという、夢の錬金術のようなことも理論的には可能な気もするし……。

万が一その錬金術が何らかの理由で作動しなくなっちゃって、現金の用意がどうしても出来なくなってしまったとしても、メルカリとかいう良く分かんないうさんくさい便利なアプリを使用すれば「現金1万円を1万2千円で買っちゃう」なんて、よく分かんないことも出来るらしいから、温存しておいたクレジットカード機能をこの時とばかりに限度枠いっぱいまでフル活用して、とりあえず沢山の現金を入手することは出来るし……。

ここまで手を尽くしてどうしようもなくなったら、最後はアディーレ法律事務所なんかに相談したら、何か仕組みはよく分かんないけど、お金をいっぱい取り戻してくれるらしいし、それが無理だったとしても、これも仕組みはよく分かんないけど、世の中には自己破産っていう借金をリセットする便利な仕組みもあるらしいから、まぁ何とかなるんじゃないかな?

皆はこの件についてどう思うかな? 是非、道徳の授業なんかで議題に取り上げて、グループディスカッションとかに花を咲かせてみてね! ちなみに、今回のゼルダの伝説は史上最大規模に面白いので、仕事辞めて家に引きこもって一生やっておきたいと筆者は思っているんだけど、でも、それは、また、別のお話。
(00:12) 日記 / トラックバック(0) / コメント(2) /
2017.04.08 → Nintedo Snwitcを誰でも無料で手に入れる方法
3月3日に発売されたばかりの話題の新型ゲーム機、Nintedo Snwitch!

20170122184544_2017040401171672a.jpg


ゲーム大好きな筆者は当然の事ながら発売日に購入。
同時発売となったローンチソフト「ゼルダの伝説―ブレスオブワイルド―」を遊びまくっているから、最近は寝不足の日々が続いているぞ! 

……などと言いたいところなのだが、告白すると筆者(32歳)の貯蓄額はそこら辺のアホな中学生と同じくらいか、やや少ないくらいなので、実のところNintendo Switchは未購入。税抜き29800円というそのお値段に対して、現時点で筆者が出来ることと言えば、気弱に肩をすぼめて嘆息し、死にかけの魚みたいな弱々しい笑みを浮かべる事くらいなのだ。

しかも仮に思い切って購入した場合、本体代29800円に対して更に別途消費税を8%も支払わないといけない訳で……もうどんだけ国民からお金を搾取すんだこの国は……ほんとふざけんなよ政治家共が……その消費税分を稼ぐだけでもこっちはどれだけ精神と時間を擦り減らしてると思ってんだ……クソが……などと、考えれば考えるほど筆者の精神状態は荒んだものに。
そんな時はもう何もかも忘れて寝てしまおうと、冷え冷えとしたお布団に潜り込むんだけど、目を瞑ると将来の事とかがどんどん不安になって、眠るどころか逆にギンギンに頭が冴えてきて……

そういう意味では寝不足の日々が続いているから、これって結果だけを切り取れば、筆者はNintendo Switchを持ってんのと、ほぼ同じ状態だと言えるんじゃないかな? 皆はどう思うかな? 是非、家族や友達と話しあってみてね!
(01:01) 日記 / トラックバック(0) / コメント(2) /
2017.03.21 → パソコン買い替え日記
2年前だか3年前だかに、ただただ安いという理由だけで買った、僕が保有しておりますLENOVOのノートパソコン。

その動作は死ぬほど重く、ふとした瞬間に「ブログの更新しよっかなぁ……」などと思ってみても、パソコンの起動に5分、インターネットブラウザの立ち上げで3分、GOOGLEの検索結果表示に1分という有様でして、もしも僕が村上春樹の小説の主人公なら、「やれやれ」と呟いてパソコンの前を離れ、クリーニングしたてのセーターに着替えて、ゆっくり淹れた熱々のコーヒーを飲み、ほんで四年前に突然失踪した彼女の事と、形而上の孤独などについて思考を巡らせるところなのですが、残念ながら僕は村上春樹の小説の主人公ではないので、たいていの場合「この金髪豚野郎!」などの罵詈雑言のたぐいを吐きながらノートパソコンの電源を落とす事になるのでした。やれやれ。

そんな訳でいい加減イライラして参りましたので、新しいノートパソコンの購入を決意したのですが、唾棄すべき資本主義の権化でありますところの「お金」はバイキンと同じ金髪豚野郎であり極力保有しない、いやまぁどうしてもくれるっていうなら幾らでも貰うけど……という高尚なイデオロギーを僕は持っており、ワーキングプアというエッジの効いたスタイルを確立しております故、余りお値段の張るパソコンを購入することは出来ません。
さりとて、また安いだけのパソコンを購入しますと、二年後くらいにまたしてもイライラし始めて、今回と一言一句違わぬ内容の記事を書き上げてブログに投稿するという日々を延々ループする、ほろ苦いビューティフルドリーマーを演じる可能性も捨てきれません。

夢見がちな僕ですが、そんな灰色のループ世界に迷い込むのは御免こうむりたいので、ここはパソコンに詳しい人間に、お値段安めで性能的に満足のいく、コストパフォーマンスの良いニトリ的な機種を尋ねるべきだと思い、幼稚園の頃からの知り合いで、かつ32歳の今現在に至るまで働いたことがなく、現在も親に養って貰っているという、まさに貴族のような生活を送っている幼馴染の榎本君に「予算4万円くらいで良いノートパソコンおせーて」とメールを送りました。

しかし、それから2週間が経過しても榎本君からは一向に連絡が来ることはなく、時間だけは腐るほどある彼からこんなにも連絡が来ないなんておかしい……ひょっとして……彼は遂に彼岸へ旅立ってしまわれたのでは……いや、でも訃報はまだ届いてないから大丈夫……大丈夫な筈……と半分祈るような気持ちで、無表情に仕事したり、ジャンプ読んだり、お風呂入ったりしながら日々を過ごしておりましたところ、先日の日曜日に「ごめん、ずっとポケモンやってて連絡するの忘れてた」というどうしようもない返事が届き、僕はホッと胸をなでおろしつつ彼に電話し、「この金髪豚野郎!」と叫んだのでした。

そんなこんなで、榎本君からパソコンを購入する際に気を付けるポイントを幾つか教えて頂いたので、ここに備忘録として記しておきたいと思います。みんなもパソコンを買い替える際に参考にしてみよう!

【僕の幼馴染が教える! パソコン購入のコツ】

・まずパソコンの用途を考えることが大切。ゲームがしたいのか? 絵が描きたいのか? ネットがしたいだけなのか?

・ノートパソコンよりも据え置きのパソコンの方が割安。持ち運びたいなら仕方ないけど、出来る限り据え置き推奨。特にゲームとかする場合は据え置き一択。

・パソコンはCPUとメモリのバランスを考えるのが大事。どちらか片方だけが極端に良くても、もう片方の能力が低いと意味がない。

・用途としてネットやExcelなどといった、最低限の使用だったとしても、最近のパソコンのOSはWindows10が主流になっているので、メモリは8GBは欲しい。

・ネットするだけなら4万円もあればそれなりのものが買えるが、オフィスソフト使用したいなら6万は見ていた方が良い。

・LENOVOとASUSのパソコンは中国共産党に監視されているから買わない方が良い。

・DellとかアップルとかのパソコンもアメリカのCIAが監視してるから危ない。

・国産のパソコンも実は監視されてる。スマホも全部監視されてる。

・我々は未来に住んでいる。ただし此処はユートピアではなく、ディストピアである。

・ポケモンの世界に行ってポケモンマスターになりたい。




上記パソコン購入のコツを頂いたお礼に、僕から榎本君には「暖かくなってきたし、週に二回くらい、外をゆっくり散歩するようにしたらどうかな?」という、友達としての親身なアドバイスを送っておきました。生きるってのは大変だなあ。ちなみに、パソコンの方はウィルスソフトを変えてみたらそこそこ動くようになったのでまだ買い替えてませんが、LENOVOのノートパソコンなので中国共産党に監視されてると思うとまったくそら恐ろしいですね。おしまい。

パソコン
(21:13) 日記 / トラックバック(0) / コメント(2) /
HOME / NEXT
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm