いつまで経っても他人行儀

2017.03.21 → パソコン買い替え日記
2年前だか3年前だかに、ただただ安いという理由だけで買った、僕が保有しておりますLENOVOのノートパソコン。

その動作は死ぬほど重く、ふとした瞬間に「ブログの更新しよっかなぁ……」などと思ってみても、パソコンの起動に5分、インターネットブラウザの立ち上げで3分、GOOGLEの検索結果表示に1分という有様でして、もしも僕が村上春樹の小説の主人公なら、「やれやれ」と呟いてパソコンの前を離れ、クリーニングしたてのセーターに着替えて、ゆっくり淹れた熱々のコーヒーを飲み、ほんで四年前に突然失踪した彼女の事と、形而上の孤独などについて思考を巡らせるところなのですが、残念ながら僕は村上春樹の小説の主人公ではないので、たいていの場合「この金髪豚野郎!」などの罵詈雑言のたぐいを吐きながらノートパソコンの電源を落とす事になるのでした。やれやれ。

そんな訳でいい加減イライラして参りましたので、新しいノートパソコンの購入を決意したのですが、唾棄すべき資本主義の権化でありますところの「お金」はバイキンと同じ金髪豚野郎であり極力保有しない、いやまぁどうしてもくれるっていうなら幾らでも貰うけど……という高尚なイデオロギーを僕は持っており、ワーキングプアというエッジの効いたスタイルを確立しております故、余りお値段の張るパソコンを購入することは出来ません。
さりとて、また安いだけのパソコンを購入しますと、二年後くらいにまたしてもイライラし始めて、今回と一言一句違わぬ内容の記事を書き上げてブログに投稿するという日々を延々ループする、ほろ苦いビューティフルドリーマーを演じる可能性も捨てきれません。

夢見がちな僕ですが、そんな灰色のループ世界に迷い込むのは御免こうむりたいので、ここはパソコンに詳しい人間に、お値段安めで性能的に満足のいく、コストパフォーマンスの良いニトリ的な機種を尋ねるべきだと思い、幼稚園の頃からの知り合いで、かつ32歳の今現在に至るまで働いたことがなく、現在も親に養って貰っているという、まさに貴族のような生活を送っている幼馴染の榎本君に「予算4万円くらいで良いノートパソコンおせーて」とメールを送りました。

しかし、それから2週間が経過しても榎本君からは一向に連絡が来ることはなく、時間だけは腐るほどある彼からこんなにも連絡が来ないなんておかしい……ひょっとして……彼は遂に彼岸へ旅立ってしまわれたのでは……いや、でも訃報はまだ届いてないから大丈夫……大丈夫な筈……と半分祈るような気持ちで、無表情に仕事したり、ジャンプ読んだり、お風呂入ったりしながら日々を過ごしておりましたところ、先日の日曜日に「ごめん、ずっとポケモンやってて連絡するの忘れてた」というどうしようもない返事が届き、僕はホッと胸をなでおろしつつ彼に電話し、「この金髪豚野郎!」と叫んだのでした。

そんなこんなで、榎本君からパソコンを購入する際に気を付けるポイントを幾つか教えて頂いたので、ここに備忘録として記しておきたいと思います。みんなもパソコンを買い替える際に参考にしてみよう!

【僕の幼馴染が教える! パソコン購入のコツ】

・まずパソコンの用途を考えることが大切。ゲームがしたいのか? 絵が描きたいのか? ネットがしたいだけなのか?

・ノートパソコンよりも据え置きのパソコンの方が割安。持ち運びたいなら仕方ないけど、出来る限り据え置き推奨。特にゲームとかする場合は据え置き一択。

・パソコンはCPUとメモリのバランスを考えるのが大事。どちらか片方だけが極端に良くても、もう片方の能力が低いと意味がない。

・用途としてネットやExcelなどといった、最低限の使用だったとしても、最近のパソコンのOSはWindows10が主流になっているので、メモリは8GBは欲しい。

・ネットするだけなら4万円もあればそれなりのものが買えるが、オフィスソフト使用したいなら6万は見ていた方が良い。

・LENOVOとASUSのパソコンは中国共産党に監視されているから買わない方が良い。

・DellとかアップルとかのパソコンもアメリカのCIAが監視してるから危ない。

・国産のパソコンも実は監視されてる。スマホも全部監視されてる。

・我々は未来に住んでいる。ただし此処はユートピアではなく、ディストピアである。

・ポケモンの世界に行ってポケモンマスターになりたい。




上記パソコン購入のコツを頂いたお礼に、僕から榎本君には「暖かくなってきたし、週に二回くらい、外をゆっくり散歩するようにしたらどうかな?」という、友達としての親身なアドバイスを送っておきました。生きるってのは大変だなあ。ちなみに、パソコンの方はウィルスソフトを変えてみたらそこそこ動くようになったのでまだ買い替えてませんが、LENOVOのノートパソコンなので中国共産党に監視されてると思うとまったくそら恐ろしいですね。おしまい。

パソコン
スポンサーサイト
(21:13) 日記 / トラックバック(0) / コメント(2) /
HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm