いつまで経っても他人行儀

--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2007.03.03 → リストカットシンドローム
先日、珍しく一人で外出し、繁華街にて買い物に勤しんでおりましたところ、全く身に覚えのない生々しいリストカット跡のような傷跡を、己が手首に発見致しました。

ちなみに、上の段落で「珍しく一人で外出し」と述べましたが、この「珍しく」というのは「一人で」という部分にかかっている訳ではなく、あくまで「外出し」という部分であることを、ここにお伝え申し上げたい所存で御座いますが、しかしそれでも僕は生への執着心は結構なものを持っておりまして、万が一うっかり死ぬようなことがありますれば、ほぼ確実に僕の霊魂は地縛霊へと変貌し、毎夜毎夜、勝手にパソコンを起動させ、カチャカチャというタイピング音を生じさせ、やがて家族に気味悪がられ、パソコン周りに塩を盛られることによって、ようやく消滅します。

そんな僕ですから、過去に自殺しようとしたことは一度だけ――多感な中学生の時に、お風呂場で混ぜるな危険の洗剤に、自分の身体から排出した尿素を混ぜ合わせ、五分ほど気化したガスを吸引し続けるという方式を慣行したことがあるのみで御座いまして、万が一にも自分の手首をカッターなどの刃物で切りつけるような、非常に生々しく現実的な方法を採った記憶はありません。

では、実際手首に御座います、この傷跡は一体なんでありましょうか。
僕の精神が、僕自身気付かぬうちに、外出という極度のストレスのかかった状態に耐え切れず、崩壊を起こし、そしてその崩壊が手首へと現出したのでしょうか。それとも、遥か昔の書物にもその記述が御座います、かまいたちという妖の類の仕業だとでもいうのでしょうか。はたまた、手首という部位は、実は僕が知らないだけで、常日頃からパカパカパカパカ裂けているのでありましょうか?

しかし、僕は常にリアリスティックな思考を行なうよう心がけております。
実際問題として、僕の精神は崩壊していませんし(あるいは中学生の時に既に崩壊しているっつう可能性もありますが、既に崩壊しているならば、今更どうということはありません。それは、もはや壊れようがないのです)かまいたちの正体は真空です。生身の人間の手首もパカパカと裂けたりはしません。

けれど、生身の人間の手首はパカパカと裂けませんが、あるいは精神体ならば(霊魂と言い換えても良い)そういう事態もありうるのかもしれません。精神は肉体という容器に入っていることで、はじめてその連続性を保つことが可能なのであり、容器から解き放たれ、剥き出しの姿になったとしましたら、同一性の指針としての身体を失ったとしましたら、非常に曖昧模糊とした存在となり、ふとしたきっかけで大きくその姿を変貌させることもあるのではないでしょうか?

であるならば、全く身に覚えがないにも関わらず、僕の手首にリストカット跡が出来たのは、僕が既に精神だけの存在(霊魂)に変貌を遂げており、ふとしたきっかけ(おっさんの髪の分け目を目撃など)で、自分の手首(と僕が認識している部分)が裂けているのだと、認識してしまったからなのではないでしょうか。
そして、僕は死んだことにまったく気付かず、こうして生への、あるいはインターネットへの執着心から、今現在、パソコン周りの地縛霊となり果て、こうしてタイピングをおこなっているのではないか……そ、そういえば……僕は……僕は……外出時に……車に……車に……撥ね……撥ね……られ……記憶……記憶……が……綺麗だろ。死んでるんだぜ、それ。
スポンサーサイト
(06:14) 日記 / トラックバック(1) / コメント(3) /
死なない! 物真似講座! / HOME / 代打日記:ナンパ師編
久ぶりです 一騎さん
 なんとゲームのやりすぎで二万ヒットという喜ばしい出来事に参加できず自分も手首を噛み千切りたい所存でございます。が、あごがそれほど強くないので残念ながら無理です。
 スパイク・アクワイアのゲームは最高!!
2007.03.03 (21:19)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
たっち 凄い電球さん
花粉の影響で、まぶたの二重の幅:眼球の幅の比率が1:1な昨今、如何お過ごしでしょうか。リアルガチャピンです。

びんさんのリストカット痕も花粉の所為ではないだろうか。
2007.03.04 (23:45)/ URL / #bNXzFvzo / [ 編集・削除 ] /
アルゼンチン びんちゃんさん
一騎さん>

こんにちは。
ゲームで思い出しましたが、わたくし先月よりブログの更新ペースを大幅に上げておりますが、これはニンテンドーDSのピクロスを戴くためでありまして、しかし今のところ、そのような足長おじさんが現れる気配はゼロ。それどころか、余りにどうでも良い内容であるためか、読者の数が日ごとに目減りしていってるんじゃねえの? という疑惑すら沸々と強まって参りました。
ここはひとつ、まだ観ぬ読者に期待するよりも、既に近くにおります青い鳥としての読者が、もっといえば一騎さんが、スパ……スパ? スーパー玉出? だかいうゲームを売ったお金で、僕にピクロスを買ってくれたら良いんじゃないかな?


凄い電球さん>

こんにちは。
僕は今まで花粉症というものになったことが御座いませんので、このリストカット痕(正確にはリストカット痕ではない)がその症状のひとつであったとは、なるほど全く気づきませんでした。ということは、僕は別に精神体へと変貌を遂げているわけではなかった、ということがここに解りましたので、ほっと一安心しましたが、そうしますとここ数日間、僕が一切誰とも口を利いていないことの理由は、どこに求めれば良いというのでしょうか? ……嗚呼、いや……これも花粉症のせいでした。僕に友達が居ないのも、お金がないのも、最近太ってきたのも、全て花粉症のせいでした。くそ、花粉症の野郎ったら、今度会ったらとっちめてやるんだから!
2007.03.09 (04:54)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

▼ リストカットについて
リストカットリストカットとは手首を切る自傷行為をいう。
噂・うわさ・伝説etc / 2007.03.06(20:52)
HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。