いつまで経っても他人行儀

--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2007.07.20 → 鼻筋も凍る! 新作ゲーム情報!
毎日毎日どこよりも素早いゲーム情報を毎回お送りしております当ブログですが、今回は真夏に相応しい、あのショッキングホラーゲーム最新作の情報をお届けしちゃうぞ!

『バイオハザード66―人気者のあいつが憎い―』

対応機種:PS3
発売日:一巡後の世界

――――――――――――――――――――――――――

プレイした人々を恐怖のどん底に陥れた、ホラーゲームの金字塔、バイオハザードシリーズ最新作が満を持してPS3に登場だ!

前作「バイオハザード4 wiiエディション」は、身体から染み出す何だか良く解らない液体でパンツをグッショリ濡らしながらも、何とかクリアーした筆者だけれど、実はホラーゲームは女性との会話と同じくらい大の苦手……(注:女性自体は大好きです)
でも、何と今回のバイオハザード66は、ホラーゲームでありながら、ホラーが苦手な人でもプレイ出来るようになっているんだって。
一体、どういうことだろう? 早速見ていこう!


【驚きのモンスター】

やっぱりバイオハザードシリーズといえば、ゾンビや良く解らない寄生虫などといった、怖すぎる敵モンスターが重要なポイントだといえるよね。

特に、ゾンビなんてマジ怖い。
あいつら皮膚の色が何だかおかしいし、凄い噛み付いてくるし、噛み付いて来た後「ゴメン……」の一言も無いし……いくら筆者が怖がりな性質だとはいえ、即座にゲームのスイッチを切って、大好きなアニメを見始めるのも頷けるというもの。

だが、今作「バイオハザード66」は、その点において驚く程の改善がなされているというのだ。

先ず、雑魚モンスターはゾンビという怖すぎるキャラクターから「のん気」というお気楽キャラクターに刷新。

[モンスター のん気]
nonnki_.jpg

――のん気の特徴――
・「何とかなるでしょ」が口癖。
・働いていない為、親との仲が悪い。
・滅多なことでは襲い掛かって来ない。
・銃で威嚇すると寝たふりをする。
・銃で体を撃つとさすがに少し怒る。
・血がいっぱい出ても、保険が切れているから病院には行かない。

勿論、今作もホラーゲームであるため、こいつに噛まれると主人公キャラクターが微熱を訴え始めるなどといった、恐怖の演出はしっかりと残っているようだ。これはガチンコホラーファンにも嬉しい情報だといえるだろう。

20070720000704.jpg

[微熱を訴える主人公キャラクター。早く処置しないと、死んでしまう可能性もなくはないかもしれないぞ!]

当然のことながら、ゲームに登場するモンスターは、この「のん気」だけではない。ゲームを進めると、その他にも「ノンのん気」「むしろ陰気」「そして末期」など、様々なモンスターが登場するようだ。

[ノンのん気]
20070720000630.jpg


[むしろ陰気]
20070720000638.jpg


[そして末期]
20070720000654.jpg



その詳細は現時点では判明していないが、名前と写真から想像するに、とてつもなく恐ろしいモンスターの可能性がある。PS3の高画質で描かれる、こいつらの登場シーンで膝頭が震えすぎないように、今から日々のヒンズースクワットを怠るべからず。


【斬新な舞台】

バイオハザードシリーズといえば、古びた洋館や薄暗い古城といった、怖すぎる場所が舞台になっていることでもお馴染み。

特に洋館とか怖すぎじゃない?
妙にお金がかかってそうなシャンデリアや、妙にお金がかかってそうな暖炉、妙にお金がかかってそうな絵画などがズラリと並んでいるだなんて……筆者みたいな六畳一間トイレ風呂なしのアパートに住んでいる者からすると、そのような圧倒的過ぎる金銭の匂いは、ある種の暴力ですらあるよ。

[筆者の家の間取り]
20070720000731.gif


その点、今作の舞台は「真昼の広い公園」というんだから、何とも安心。
周囲にはジョギングをしている人や、犬を散歩させてる人々が沢山居るみたいだから変な閉塞感みたいなものも無いし、ホームレスなどもチラホラいるから、プレイヤーも親近感を覚えることが出来る! また、幾ら時間が経過しても太陽が沈んだりしないから、闇夜でモンスターに襲われる心配もないのだ!

20070720000724.jpg

[ここで一体どのようなサバイバルが展開されるのだろうか]

とはいえ、本作はあくまでホラーゲーム。
舞台が真昼の公園だとはいえ、そこには恐怖の演出がしっかりと施されている。
例えばフィールドに設置されている、一見楽しげな遊具が、ふとした拍子に恐ろしい凶器になることも……。

20070720000716.jpg

[ブランコから落下して死んだり、ウンテイで腕がもげたり、シーソーで全身が裂けたり……プレイヤーは様々な恐怖シーンに遭遇することになる]

果たして、君はこの公園で生き残ることが出来るのだろうか?


【知識がない銃器】

バイオハザードシリーズといえば、モンスターに対抗するための強力な銃器が沢山登場するけれど、今作でもそれは健在だ!
魅力的な銃器を様々に駆使して、襲いかかるモンスターを次々に撃ち倒して行こう!

ハンドガン:初期装備の銃。
一発で全てのモンスターを倒すことが出来る。

ショットガン:凄い威力の銃。
一発で全てのモンスターを倒すことが出来る。

突っ張り:途中で使用可能になる武器。
一発で全てのモンスターを殺すことが出来る。

この他にも様々な銃器が出てくるようだ。警察に銃刀法違反で逮捕されたりしないように気をつけながら、バンバン使用していこう!
(注:モンスター以外の一般人を銃器で攻撃すると、帰宅後、親に叱られます)


【最恐のストーリー】

最後に、現時点で判明している今作のストーリーを紹介しよう。
以下はネタバレが大量に含まれているため、真夏の夜に一人で怖さを味わいたいという恐怖ジャンキーは、読むのを控えた方が良いかもしれない。怖いぞよ。

――――――――――――――――――――――

2012年――日本。
過去、自衛隊を三日で辞めた経験を持つ主人公、稲盛竜郎(いなもりたつろう)は親の脛をかじり続ける無職の28歳。
ある日、趣味であるサックスの練習に励むため、近所にある大き目の公園に出かけた竜郎は、そこで不穏な噂を耳にすることになる。

それは、公園で一月に一回ペースで起こる不可解な事故と、最近目撃される奇妙な集団の噂であった。

――奇妙な集団だって? まさか……。

竜郎の頭に、一抹の不安がよぎる。奇妙な集団とは、ひょっとすると不良の集まりか何かなのではないか。そうだとすると、この公園を使用する度、カツアゲに怯えなくてはならなくなる。

だが、見渡す限り周囲はとても平和だ。竜郎は落ち着きを取り戻し、いつものようにサックス演奏に集中する。サックス独特の渇いた音が、周囲にこだまし始めた。

どれくらいの時間が経過しただろうか(十五分程度)
竜郎はすっかりサックスの演奏にも飽き、近くのベンチに座って、漫然と雲の動きを眺めていた。

その時――竜郎の目の前を酷くのん気そうな顔をした、奇妙な男が通り過ぎた。男は手にL字型の針金を構えるようにして持って歩いている。

――おや? あの針金は……。

男が持つL字型の針金に竜郎は見覚えがあった。それは過去、竜郎が親から借りたお金で、徳川の埋蔵金を探しだそうとした時期、頻繁に用いた道具――ダウジング用の棒だったからである。

どうやら、奇妙な男はこの公園でお宝を探しているようである。それが証拠に、目の前の男は「イシシシシ……徳川の埋蔵金が見つかったら、フェラーリを買うぞ」などと呟いている。

男の後姿を見つめながら、竜郎は静かに唇を舐めると、ゆっくりとベンチから立ち上がった。

――と、徳川埋蔵金は、お、オラの物だ……。

果たして、竜郎は男の後をつけて徳川埋蔵金にありつけるのだろうか?
そして、親の脛をそれほど齧らなくても良くなるのだろうか?
謎に満ちた男の正体とは、ただの無職なのだろうか?

今、恐怖の幕は静かに上がり始める……。

――――――――――――――――――――――

今後も、このゲームの続報が入り次第、即座に当ブログでお伝えしていく予定だぞ!
ちなみに、今最も筆者が恐怖しているのは「将来について」だぞ!
今後の筆者の人生が一体どうなるのかも、ゲームと併せてどうぞお楽しみにね!
スポンサーサイト
(00:33) 日記 / トラックバック(1) / コメント(2) /
代打日記:UFO研究編 / HOME / 海の日あいうえお作文ベスト5
そんな訳ないよね hamidasさん
もし、本当に次のバイオハザードがこの内容だったら大変残念でなりません。
あと、筆者の間取りには興味ありません。
それと併せ持って筆者の人生もそれほど・・・
でも応援はしています(片手間で)。
2007.07.23 (21:58)/ URL / #iuGgl/Ws / [ 編集・削除 ] /
暑いという単語しか出てこない びんちゃんさん
hamidasさん、こんにちは。

諸事情により、この一週間程ネットに触ることがままならず、そのイライラから、道行く人々の両肩をモンゴリアンチョップによって次々とぶっ壊していったろかい! と思ってた僕ですが、先程、何とか逮捕される前にネット界へと復帰出来てほっと一安心。早いところ、何処かの会社が脳髄に埋め込むタイプのパソコンを発売してくれることを切に願っています。

さて、筆者の家の間取りに興味が見出せないと仰るhamidasさんですが、実はこの間取りが、今回のゲームの重要な鍵を握っているかもしれないのです!(具体的にはネタバレになるので伏せますが、ゲームの肝である徳川埋蔵金と関係しているとか……)

それと、筆者の家は間取りはあんな感じであるものの、
同じアパートに比べて内装がいやに新しい、至るところに盛り塩がしてある、寝ていると10割の確立で金縛りにあう、家に帰ると見知らぬ血まみれの女性が居る、など様々な表情を持っております。見た目では計り知れないという点において、間取りという奴は人間の外見のようなものだと言えるのかもしれませんね。

余談ですが、僕も外見だけで言うならば上記の家の間取りのようなものだと言えますが、意外と、こう、優しい側面とかありますし、漫画の知識なら割と豊富ですし、下ネタとかも思ったほど言いませんし、なんつうか、こう、世の中の女性はもっと、こう、僕のことを好きになってくれても良いんじゃないかなあ? 
あまりにもこのままだと、そのうち世の男性全ての両肩をモンゴリアンチョップでぶっ壊さなくちゃならなくなるよ、んもぅ。
2007.07.28 (03:57)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

▼ サンシャイン2057
太陽に魅せられたクルーたちの顛末、神に出会った彼らはそこに何を見ていたのかと目が離せなかった。この映画の持つ精神面、観念的なところ、神がかっているような部分に魅かれ、とても楽しめる映画だった。選択を迫られるクルーの人間ドラマとしても面白い。映像はきれい...
ホラーの1日 / 2007.10.31(16:27)
HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。