いつまで経っても他人行儀

2012.04.05 → ブログ再開宣言
「流石にもう勝手に削除されてんだろ……そしたらレンタルサーバーを相手どり、知的財産がどうとかで裁判を起こして慰謝料ガバガバじゃわいガハハハ!」
などと思いつつ、また口に出して言いつつ、三年から四年越しに自身のこのブログを開いてみましたところ、何かまだ残っていた上に、死ぬほど昔の記事に二件ものコメントが承認待ち状態で入っていたので、わたくし大慌て。
三年から四年ぶりに、ブログを更新するためにキーボードをパチパチと叩き始めました。

一時はインターネットにどっぷりと漬かり込み、肉体を捨てて電子カンブリアの海へと身を投げ出そうかと真剣に考えていたこともあった僕ですが、その現実的な手段がない、何かインターネットに飽きて来た、ツィッターとか良く解らん、後フェイスブックとか……そういう何か新しく出てきて急速に普及して行った諸々がな……もう何かな……良く解らんねん……僕の愛したあのカオスの海、カオスの苗床としてのインターネットはもはや存在しない……そう……インターネットは死んだ……死んだんや……。

などと呟きながら、冷たいリビングに冷え切った現実の肉体を横たえてばかりいた、この三年だが四年だかですが、半年ほど前にIPhoneを買い、Wifi環境を整え出した辺りから、俄然インターネット欲が再発。手のひらの中で展開されるインターネットに僕は希望を……さながら燃え尽きた巨木から一本の新芽が吹きだすのを見るが如き、青々とした希望を見出したのです。そうか、こうやって命は循環するんだね……。

そんな訳でして、最近はもっぱらIPhoneでインターネットばっかりやっている僕なのですが、またブログを再開して行こうかなぁ……などと漠然と考え始めましたが、漠然と考えただけなので、次の更新は五年後とかかもしれないし、その節にはレンタルサーバーが勝手に当ブログを削除しているかもしれないので、そうなったらしめたもの、知的財産がどうとかで裁判を起こして慰謝料をアホみたいに貰って、沖縄の離島辺りに家を買って、生涯ほんのり暖かいリビングにその肉体を横たえたいと思います。それではさようなら。
スポンサーサイト
(23:47) 日記 / トラックバック(0) / コメント(4) /
おススメアプリ御紹介 / HOME / フィギュアを作ろう!
 名無しのムーさん
さっき発見したんですが
悔しいが面白い
期待せずに動向を見守ります
オーバー
2012.04.10 (00:09)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
オーバーオール びんちゃんさん
名無しのムーさん

こんにちは。
四年ぶりにブログの更新をする等と発表したものの、最早こんな腐臭を放つ場所に訪れる人なんている訳ないだろ……
後は座して死を待つばかり(現実としての死、すなわち僕の肉体の死です)と思われました当ブログに、まさかコメントの書き込みがあろうとは!
僕の中の「今年驚いたことランキング」におきまして、早くも第三位くらいにランクインする出来事ですよこれは……

参考【僕の中の今年驚いたことランキングベスト5】
第一位:マスターキートンの続編がビックコミックオリジナルに載ってた。
第二位:キン肉マンの38巻が発売になってた。
第三位:ブログに書き込みがあった。 ←NEW!
第四位:タッチの続編が発表されてた。
第五位:そこそこ勤めた会社を辞めたが誰一人として送別会を開いてくれなかった。

そんな訳で、まだ誰かしら見てくれてる人がいるということが解りましたので、まあ何か二・三ヶ月に一回くらいのハイペースで更新していけたら良いですね。

(尚、直ぐに更新させる裏技としまして、2万円~5万円程度の現金書留を僕までお送り頂くという方法がございます。
お金の力というものは大したもの、わたくし卑屈な笑顔を浮かべ、直ぐにブログを更新致します。
つまり、継続的に2~5万円程度の現金をお送り頂けますと、卑屈な笑顔を浮かべた僕が、継続的にブログを更新していくという寸法なのですね。ちなみに2万円未満の現金の場合は、ダルそうに受け取った後、無表情でお布団に入ったあと寝てしまいます)
2012.04.12 (22:47)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
 ボンさん
5~6年くらい前にコメントさせていただいた事があった者ですが、
数日前にびんちゃんさんの事をふと思い出して久しぶりに訪問してみたらびっくり、新着記事があるではありませんか。
次の更新も正座で待ってお待ちしておりますので、私の足が抜け落ちる前によろしくお願いいたします。
2012.04.14 (01:22)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
背骨痛いし眠たいし寝ます びんちゃんさん
ボンさん

こんにちは。どうもお久しぶりです。
5,6年もの遥かな時間を遡り、僕のような者の存在をふと思い出して頂き、誠にありがとうございます。
「僕もボンさんのこと、ずっと待ってた……ずっとずっと待ってた……あの押入れに仕舞われた玩具箱の片隅で、ずっとずっと待ってた……」
などと呟く、僕そっくりの顔面をしたオモチャが大活躍するCG冒険活劇の企画を、ドリームワークスだかに持ち込むため、わたくし今からスピードラーニングだかで聞き流すだけの英語の勉強を始めたいと思います。

ブログの更新の方も、ボンさんの足が抜け落ちる、その前に! 何とか! 何とかしたいと思っておりますが、万が一抜け落ちてしまっていた場合には、スピードラーニングで鍛えました英語力を駆使し「アイムソーリー」と呟く覚悟はございますので、どうぞ謝罪を要求する旨、お伝えいただければと思っております。何卒よろしくお願い致します。
2012.04.19 (01:29)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm