いつまで経っても他人行儀

--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2005.09.01 → 紋章
先日、足の小指と薬指の間がむしょうに痒くなりだしたので、靴下を脱いで痒みの患部を見てみたところ、皮膚の表面がグズグズに爛れておりました。

僕が推察するに、どうやらこれが噂に名高い聖痕、もしくは勇者などの体に浮かびあがるという伝説の紋章の類のようです。
そんな訳で、僕はどうやら勇者の末裔か何かにあたるようなので、いずれ世界を滅亡から救うことになるんだと思います。

さて、では勇者としての自覚を得た僕がするべきことは何なのでしょうか?
非常に痒いグズグズとした紋章を掻きむしりながら熟考してみたところ、やはりここはテレビゲームなどに倣って、いつなんどき魔王やラスボスといった世界を脅かす存在が現れても良いように、冒険の旅に出る必要があるのではないか――という結論に達しました。

しかし、冒険の旅に出ると簡単に言いますが、僕には年金控除の申請に市役所に行くだとか、延滞しまくっている図書館の本を返しに行くなどと言った用事が、目の前に山積していますので、中々旅立ちを決行する訳にも参りません。

んもぅ、そんなわがままばっかり言って! とお怒りの審判陣を集めまして、暫し協議してみたところ、仕方が無いのでとりあえず経験値だけでも上げておいて、非常の自体に備えよう、という妥協案に落ち着きました。

しかし経験値を上げる、と簡単に言いますが、現実世界ではその辺に適当なモンスターが現れたりしませんし、よしんば現れたと思ってもそれは寝起きの妹だったりする訳で、痛し痒しな訳です。勇者の紋章のように。

そんなこんなで、あれも駄目これも駄目だと言い張るなら、もう勝手にしてよ! と審判陣も遂にお怒りになられました。
去り行く審判陣の後姿を眺めながら、とりあえず道端に落ちている枝でも拾って素振りでもしておけば経験値も上がるんじゃないかという、僕独自の裁量を実行に移してみようかとも思ったのですが、季節は一応今だに新緑の夏なのです。程好い大きさの枝が道端に落ちているとは、とても思えません。

それならば、木々が枯れていく季節――秋になるまで待つかという結論に達しそうな話なんですけども、秋まで待つと足の指の間の紋章が拡大しそうな気配を見せておりますんで、それもちょっとうまくない。これ以上痒くなられたらかなわない。

そこで僕が考えたのはですね、枝は枝でもお菓子の小枝を食ってれば良いんじゃないか、ということな訳です。
この辺りから考えることを放棄している感じがしますが、そんなことはないんです。小枝=経験値1という見事な図式なんです。

けれども、ここで大きな問題が発生します。
それというのも、今こんなにダラダラしている状態の中、果たして小枝を買いにコンビニまで行けるのか、ということなんです。
コンビニに行くということは、少なくとも現在こうしてほぼ全裸に近い格好でパソコンの前に座り、パチパチと殆ど自動タイピングに近い形で文章を打ち込んでいっている状況を覆し、ジーンズを履き、ティーシャツを身に付け、靴下を履かなければなりません。
特に靴下は重要なファクターでして、これを着用するということは勇者の紋章を僅かながらに拡大せしめる格好になってしまうのです。何故なら、蒸れるから。

これ以上勇者の紋章が拡大してしまっては、色々と面倒な事柄が生じてしまいます。
具体的に言うと、勇者という色眼鏡で見られては生活がし難い。
特に妹などに勇者の紋章の存在を知られてしまうと大変です。
彼女はカテゴリーとしてはモンスターに入る癖に、勇者である僕に対して「勝手に私のサンダルを履くな」「畳を素足で歩くな」「風呂は最後に入れ」と、まるで関白宣言を歌い上げるさだまさしの如き傍若無人なことを言ってくるに決まってるんです。

だから、小枝を買いに行くことも出来ないんですけれども、しかし小枝=経験値1理論っていうのも良く考えたらおかしな話ですよね。お菓子なだけに(駄洒落)

そんな思考を今日はつらつらと書き連ねてみた訳なんですけれども、とにかく勇者の紋章痒いんだよ。
唐突な話をすると、勇者として世界を救うのも大変ですが、どうやら水虫を治すのもこれまた大変みたいなんです。本当に唐突な話をすると。

そんな訳ですんで、明日スコルバダッシュという、勇者として始めての武器を買って装備してみたいと考えております。
明日始まる僕の冒険は、勇者の紋章が消える時、終わりを迎えるんだ。
スポンサーサイト
(22:34) 日記 / トラックバック(0) / コメント(4) /
Mr,ムー名言集 / HOME / エロイムエッサイム
ウンコの力 ただの電球さん
詰まるところ、FF10ではシンを倒す、FF10-2ではヴェグナガンを倒すところを、勇者びんちゃんさんは水虫という紋章を消すことによって冒険が終わるのですね。

でも冒険って、結構長いですよね。否、長くないと冒険じゃないんです。RPGクリアするのにも時間かかりますし。

てなわけで、12月の聖なる夜に聖痕もとい紋章を消してみては如何でしょうか。クリスマスプレゼントはスコルバダッシュ1年分。

まぁ、3ヶ月くらいで治るらしいけどね。

あ、でも3ヶ月かかるんなら今からスコルバダッシュ装備すれば12月には治りますよ。
2005.09.06 (19:02)/ URL / #bNXzFvzo / [ 編集・削除 ] /
メロンうめぇ~ びんちゃんさん
え~、結局スコルバダッシュは買えておりませんが、そんな事よりメロンうまい。

確かに、僕の足に存在するのは勇者の紋章であり、また聖痕ですから、イエスキリストの誕生日であるクリスマスに大量のスコルバダッシュを購入するというのは理にかなっております。

とはいえ、理にかなっている事だけがこの世界の真実なのか、というとそんなことは決してないんです。
僕が今食べているメロンだって、実際はただのメロンの形をしたアイスな訳ですが、母親が「このメロンをお食べ」と言って差し出して来た訳ですから、これはもう本物のメロンなんだ。

とにかく、クリスマスなんていう目先のイベントに心動かされる僕ではないんです。
そもそもクリスマスにプレゼントをするという習慣が良く解りません。
そんな悪しき風習があるせいで、僕は友達の坂本君と榎本君の三人で、十年近くプレゼント交換会を開いてきたんだ。メロン(アイス)うま~い。
2005.09.06 (23:01)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
とりあえず KPさん
スコルバダッシュとスコルパンXは似ていると思った。
2005.09.08 (00:04)/ URL / #6elSjn0U / [ 編集・削除 ] /
ところかまわず びんちゃんさん
スコルパンXっていう単語がスラッと出てくるKPさんも凄いな、と思った。
2005.09.08 (04:27)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。