いつまで経っても他人行儀

2006.01.05 → マスコットキャラ
新年あけましておめでとう御座います。

今年は誰からも年賀状が来ず、ナイーブな僕は全身から血を噴き出して死んだろうかと思ってましたが、先程ハガキの束を掻き分けた結果、紳士服の青山から「スーツを買ってください」という主旨の年賀状が一通届いておりましたので、どうにか思い留まりました。どうもありがとう御座います。
ところで、今年の干支はスーツでしたっけ?

さて、当ブログ「いつまで経っても他人行儀」は「Mr,ムーの公式サイトです」という触れ込みでやらせて戴いておりますが、去年を振り返ってみますと、余りに彼について触れている機会が少なく、カウントしてみますとその回数実に4回……4回と申しますと、僕が一月に行なう筋トレの回数とほぼ同じでありまして、そのような回数では筋肉が付くはずもなく、僕は毎日シルベスター・スタローンのHPを眺めては溜め息をつく有り様で、傍目に観ますと完全に筋肉好きのゲイ、もしくは熱狂的なランボーマニアです。
確かにランボーは好きだけど……2までだよ?

そのような訳で、このままでは何の為の公式サイトか解りませんので、今年はもっとMr,ムーを全面に押し出す構成で行こうと、僕はそう決意しております。
あるいは、何事もなかったかのように「Mr,ムーの公式サイトです」というトップの言葉を消失させていこうと、そう決意しております。
そう、それがMr,ムーの命を賭した最後の消失マジックとなるのです。

(Mr,ムーって誰? という方はこちら を参照して下さい。まあ、要するに出落ちですよ)


「迎春! Mr,ムーの初手品!」


胸ポケットから取り出した熱々のご飯を客に投げ付けながら、舞台上に颯爽と現れたMr,ムー。
さすがは芸歴五十年の貫禄を見せ付け、客の罵声にも全く動じず、胸ポケットから更に熱々のご飯を取り出すと、自分の額にペタペタと塗り付け、勢い良く土下座してみせます。
この一連の流れは、Mr,ムーの得意とする掴みのマジック「客を怒らせた後、即座に謝ることで、客の怒りを消失マジック」でありまして、これにより舞台上と客席は同時に熱々のご飯まみれとなり、両者の距離がグッと近くなるという効果があるのです。

そんなこんなで、客の八割が帰ったところでMr,ムーのマジックショーが本格的に始まります。
「お集まり戴きました……どいつもこいつもご飯まみれのお客様に、本日は2006年の始まりに相応しい手品をお見せ致しましょう!」
そう言うと、Mr,ムーは頭にかぶっていたシルクハットから一匹の鶏を取り出して見せました。
鶏といいますと、言わずもがな去年の干支「酉」でありますが、さて、この去年の干支を、Mr,ムーは一体どうするというのでしょうか?

……おや? しかし……どうも違和感を感じるぞ……? そう思って良く見てみますと……? なんと! これは鶏ではありません! 鶏だと思われたものは、なんと鶏そっくりのおっさんです! Mr,ムーがシルクハットから取り出したのは、鶏そっくりのおっさんでした!
驚きです! これは驚きです! 客も思わず総立ちです!

シルクハットから取り出した鶏そっくりのおっさんは、若干唇が盛り上がっており、そこが丁度クチバシに見えるという寸法な訳ですが、格好はブリーフ一枚というギリギリの軽装であります。
Mr,ムーは鶏そっくりのおっさんに、(冒頭のマジックで付けた)自分の額に張り付いている、乾いてカピカピになったご飯粒を、ご褒美に食わせてやります。一週間近く何も食べていない鶏のおっさんは、喜んでそれを食べ終えると「クックドゥドルドゥー」と一声鳴いてみせます。
これこそが、Mr,ムーの新作マジック「ええ歳こいたおっさんの自尊心消失マジック」であります!

さあ休む暇もなく、Mr,ムーのマジックはどんどん続いていきます。
続いてMr,ムーが取り出したのは……水飴です! 美味しそうな水飴です! すると……鶏のおっさんのテンションが急激に上がり始めます! 見る見る上がり始めます! そう、おっさんは大の甘党だったのです。彼の好きな日本語は「糖尿」です。

Mr,ムーは焦らすように水飴をこね回すと、おっさんの鼻先にそれを近づけていきます。
すると……テンションが上がりすぎたのか、おっさんは自分でも気付かぬうちに、ブリーフに手をかけ始めます。
これはいけません! このままでは、おっさんは水飴を口にしたと同時に、ブリーフを脱ぎ捨ててしまいます! いけません! ハプニングが! 起こってはならない、予想外のハプニングが起こってしまいそうです!
危うしMr,ムー! おっさんのブリーフが脱げてしまっては、さすがに彼のマジック生命も終わりを迎えてしまいます!

しかし、ああ! 遂に! 水飴はおっさんの口の中へと放り込まれてしまいました! それと同時に、おっさんは「クックドゥドルドゥー」と一声叫び、勢い良くブリーフをずり下げてしまった!
これは大惨事! 何をやってるんだ! Mr,ムー!

……しかしブリーフの下から現れたのは、面白い形の突起物などではなく、驚くなかれ、今年の干支「戌」を表現する、なんとも可愛い小型犬(グッタリしてる)だったのです。
そう、おっさんがブリーフを脱ぐというハプニングも、全てはMr,ムーの計算のうち。
これぞ本日の目玉マジック「酉から戌が出現マジック」だったのです!

2006年の始まりに相応しい、素晴らしいマジックに客席は総立ちです。
鶏のおっさんも水飴が食べれたことに満足しています。
Mr,ムーもマジックが大成功を収めたことに大満足の表情です。

そして……感極まったMr,ムーは、最後に全裸になりました。
しかし、もはやMr,ムーが全裸であろうが全裸でなかろうが、客は全く気にしていません。何故なら、登場した瞬間からMr,ムーは下半身に何も着用していなかったからです。今更、上半身が裸になったからといって、どうだというのでしょう!
これぞ、文字だからこそ成立するマジック! そして、Mr,ムーの突起物が「見せても大丈夫な突起物」だったからこそ成立したマジックであります!

「2006年もMr,ムーをよろしくね! 今年はアニメ化狙ってます!」

―――――――――――――――――――――――――――

Mr,ムーはどうでも良いですが、今年も「いつまで経っても他人行儀」をどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
(19:23) その他 / トラックバック(0) / コメント(7) /
エロス / HOME / 目指せ! 一休さん!
Mr.ムーの大ファンです。孫と一緒にいつもこのblogを楽しみにしています。
今後も宜しくお願いします。


ていうか読んでて噴いた。
2006.01.06 (01:14)/ URL / #6elSjn0U / [ 編集・削除 ] /
大阪砂漠 おまめ電球さん
あけましておめでとうございます。しかし私にとってはあけましてもへったくれもなく‥何がめでたいんだろうね?愛でたいの?Mr.ムーを?なら、良し。

久々のMr.ムー、マジック力上がってませんか?更に進化し続けるんですか?今後の活躍に期待大です。ってファミ通に書きたい。
2006.01.06 (16:32)/ URL / #bNXzFvzo / [ 編集・削除 ] /
トイレ行きたい びんちゃんさん
KPさん>

今年もどうぞ宜しくお願いします。
お孫さんも元気に成長しておられるようで、我が事のように嬉しいです……が、お孫さんの「直ぐに他人の皮膚を食い千切ろうとする癖」は治りました?
その癖、あんまり放置しておくと「ゾンビ」もしくは「ロメロ」とかいうあだ名を付けられますので、早めに治した方が良いですよ、と今月号の「ひよこクラブ」に書いてました。

おまめ電球さん>

どうも、新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞMr,ムーを愛でて上げてください。

お察しの通り、Mr,ムーのマジック力は上がっておりまして、齢68ですがどうやら未だに成長期。
身長も今年12センチ伸びたそうで、現在2メートル83センチという、3メートルの大台まで後ちょっとというところまで来ております。
ただ、普段はそんなに身長が高いと生活がし辛いので「足の関節を折り畳むマジック」で身長を低く見せております。

以上の設定は今後出てこない可能性大ですので、レア情報ですが、うん、凄いどうでも良い。
2006.01.08 (02:50)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
Mr.ムーはすごいなぁ 一騎さん

Mr.ムーはそんなに身長がのびるんですか・・・



ちなみに、今の俺がそんなに伸びたら170ちょっとになるんだろうが・・・

一気にそんなに伸びたら気持ち悪いなぁ
2006.01.09 (16:59)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
一年 びんちゃんさん
一騎さん>

どうもこんにちは。
さて、一騎さんは12センチ身長が伸びれば170ちょっとになられるとのことで、逆算しますと現在の身長は158~163の間くらいと思われますが、そういう情報はもっと早く教えて戴きたかった!
知っていれば、接し方をもっとフレンドリーに、何なら抱かれても良いくらいの感じにしていたのに……。

ただ、未だに一騎さんが成長期なのだとしたら、嫉妬を隠し切れず、スパムメールを大量に送りつける所存ですので、その辺りはネットという顔が見えない媒体の良さを存分に発揮して戴き、どうぞ上手いことやって下さい。

キーボードをタイピングする度に、膝に適度な刺激が与えられる器具を誰か発明してください。
2006.01.10 (23:58)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
あけまして のさっぷみさきさん
はじめましておめでとうございます。
さすらいのお百姓こと、のさっぷみさきともうします。
すみません、よくわからないまま罠にかかった小鹿です。M・F・Lから迷い込んでしまったのだけれど、Mr.ムーの話とてもおもしろっかたです。
お礼に、拙者の身内の少し恥ずかしい話をお披露目させていただきます。

…あれは10年前…。拙者の弟がまだ幼かった頃・・・
あいつは酷い鼻炎持ちだった。その名も『蓄膿症』。あいつの鼻から前頭部にかけて、手の施しようがないほど蝕まれていた・・・。
ある日、地区の子ども会の集まりで公園に行ったときのこと。友達と楽しく遊んでいたのですが、ふと、弟のほうをみてみました。すると、弟は背中で寂しさをかたるようにうつむいています。どうしたのだろうと思い、ちかようると・・・信じられない光景が・・・!
弟の鼻!!鼻からとんでもないものがー!重症の蓄膿症になるほど菌に冒された、はなみずー!!しかも、それは立った姿勢の弟の鼻からぶらさがり、地面を引きずるほどの長さにまで達していた・・・なんという粘り強さ!
恐るべし、蓄膿・・・

初レスなのに長々と申し訳ありませんでした。心からお詫びもうしあげます。。またきます。失礼いたします。
2006.01.11 (19:50)/ URL / #x8hUpm56 / [ 編集・削除 ] /
髪切りたい びんちゃんさん
のさっぷみさきさん>

どうも始めましてこんにちは。
お身内の恥ずかしい話、どうもありがとう御座います。
蓄膿症の怖さ、そして弟さんの背中の寂しさが良く伝わって来ました。
是非ともその話を小説化、自費出版して、大変な羽目に陥って戴きたいところです。
僕は二冊くらい買いますよ。

それでは、どうぞまた宜しくお願いします。そして全国の開墾頑張って下さい。
2006.01.12 (19:43)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm