いつまで経っても他人行儀

2006.05.17 → 代打日記(カナダ人編)
こんにちは。
ワタシの名前は、ミチバ・ロクサブロウと言います。
ロクサブロウのブロウは、ブロウカーのブロウです。
今日は、「皮膚がデニム生地みたいになる」という奇病に冒された、当ブログの管理人、びんちゃんさんに頼まれて、ワタシが代打日記を書くことになりました。
さすがは、毎日更新がモットーの「いつまで経っても他人行儀」ですね。
ところで、ワタシはカナダ人なので、少し日本語が下手ですが、その辺りは、どうぞ目をつむって欲しいです。
それでは、今日は、ヨロシクお願いします。

まずは、簡単に自己紹介をします。
ワタシは今年で、三十七歳になります、男です。日本にやって来たのは、三十三歳の時です。
ワタシは倉木麻衣の大ファンです。
ワタシが日本にやって来たのは、倉木麻衣と付き合うためです。
これは、付き合うというのは、その通りの意味です。変な意味ではありません。
付き合ったら、全裸のワタシに、倉木麻衣から小銭を投げつけられたりしたいです。
後二年くらいで、ワタシと倉木麻衣は付き合う予定です。

ワタシは、今、カナダ人の詩人家として、世間を騒がせ、活躍しています。日本語は、とても奥が深いので、詩を書くのは難しいですが、楽しいです。ちょうど、今さっき書いた詩を、ちょっと紹介します。

「ワタシは 二度 離婚 している
 一度目は 23の時
 二度目は 26の時
 どちらも ワタシの 性癖が原因」

こんな感じの詩を、街頭で売って、生計を立てています。
大体、月に十五枚くらい売れます。日本人、優しいから、割と高い金額で買ってくれます。三万円で売れたときは、そのお金でPS2買った。

突然ですが、日本に来て驚いたことをランキング形式で書きます。

第三位:カナダ人は日本でモテると聞いていたのに、モテない。
第二位:パブリックな場所で、セクシャルなことをいうと怒られる。
第一位:木の実ナナが58歳とは思えないくらいに綺麗。

ところで、皆さんは、カナダというと、どんなことをイメージしますか?
豊かな自然? 赤毛のアン? 豊かな自然?
確かに、それらは正解です。しかし、それは完全ではありません。カナダにはもっと、素敵なポイントが幾つもあります。例えば、豊かな自然などです。是非一度、カナダに遊びに来て下さい。

注意すべき点として、日本も、とても美しい国だと思います。
ワタシは、カナダと同じくらい日本が好きです。
ワタシが好きなラブコメ漫画「いちご100%」の登場キャラに例えると、カナダは「西野つかさ」で、日本は「東城あや」です。
ワタシは、どちらが良いか選べません。出来れば、両方とお付き合いしたいです。
ワタシはカナダ人の中でも、性欲が割と強い方なので、それは可能です。

次に、ワタシの必殺技を紹介します。
「カナダパンチ」です。
これは、カナダのロッキー山脈に流れる川のせせらぎを彷彿とさせる、パンチです。
とても危険な技なので、今まで一度しか使ったことがありません。
その時は、ワタシは手首を骨折してしまいました。つまり、とても危険な技なのです。
ワタシを怒らせると、ちょっと大変です。後、性欲は人一倍強いです。

こんなワタシですが、どうか、これからも日本で暮らしたいと願っています。ワタシは、カナダの良いところ、日本の良いところ、両方を知っています。
これは、つまり、二つの国にとって、とても良い効果を産むことになります。ワタシは、カナダと日本の掛け橋になりたい――そんな風に思います。

では、最後に、二つの国の益々の発展を願う、詩を書きます。


「カナダと 日本は 合併しろ
 ワタシと 倉木麻衣は 結婚しろ」

         ――ミチバ・ロクサブロウ
スポンサーサイト
(04:07) その他 / トラックバック(0) / コメント(4) /
五月病 / HOME / ショートショート
カプサイシンの発刊作用 みやたさん
早く倉木麻衣と結婚できるといいですね。

でも、大塚愛も悪くないと思いますよ。
2006.05.20 (01:19)/ URL / #DzVePD6I / [ 編集・削除 ] /
料理の鉄人 びんちゃんさん
みやたさん、こんにちは。

ミチバ・ロクサブロウさんは倉木麻衣のDVDでも見ているのか、あるいはカナダに強制送還されたか、はたまた性欲が強すぎた為に死んだか、という訳で連絡がとれませんので、今回は筋違いではありますが、僕が返信をさせていただきます。

大塚愛に関しましては、どうも「息がくさいらしい」などという情報を、知り合いの方に吹き込まれたためか、テレビで見かける度に彼女の口臭を想像してしまい、僕は割とその想像の匂いだけで、白米とかを食べれます。

ちなみに、僕は数年前までトミーフェブラリー6のトミーさんが大好きだったのですが、彼女が結婚したのを機に、心がぶっ壊れ、軽めの悲鳴をあげたところ、目の前のガラスがパリンと割れ、今ではサイコキネシス使いの超能力者として活躍しています。

実はミチバ・ロクサブロウも超能力者であり、彼とはそういう縁で付き合い始め、今に至ります。彼の超能力は、クレヤボンス(透視能力・千里眼)で、暇な時は一日、可愛い女の子をストーキングしているそうです。
2006.05.22 (00:42)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
Michelba Loxa Blow って名前だから必殺技はフィニッシュブロー的なものだと思ったのに・・・ゆでたまごもビックリ。

それにしてもお前日本語ペラペラだよな。



・・・と油断して近づいてきたところをモッズ・ヘアー・アッパーカット!!
2006.05.22 (01:07)/ URL / #ZYybvhxM / [ 編集・削除 ] /
今、朝の五時です。 びんちゃんさん
KPさん、こんにちは。

ミチバ・ロクサブロウですが、どうやらカナダに強制送還されてしまったようで、今では実家の農場で「倉木麻衣」と名付けた牛と戯れ、獣姦的な行為も辞さない構えだそうです。

ちなみに、日本語は雰囲気で喋ってたそうです。
2006.05.24 (05:24)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm