いつまで経っても他人行儀

--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2006.06.22 → 目指せ! サッカー博士!
「ワオ! 君はロベルト・バッジョの再来だ! ファンタジスタだ!」などと、サッカーが凄い上手い空想上のおっさんに言われたことすらある、サッカー小僧の僕ですが、二十二歳になる今まで、うっかり一度もサッカーを嗜んだことがなかったばかりに、今回、ワールドカップの代表選考から漏れてしまいました。
チクショウ……! と、まったく臍を噛む思いですが、それでもサッカーの知識量だけは誰にも負けない……! 負ける訳がない! という自負は、「キャプテン翼」「シュート」「ホイッスル」「俺達のフィールド」「瑪羅門(バラモン)の家族」など、有名どころのサッカー漫画をパラパラ読んだことがある記憶に誓って、御座います。

という訳で、今回は、「サッカー博士」の異名を欲しいままにしております僕が、恐らくネットジャンキーで、サッカーのルールもままならならず、ご飯もポロポロこぼしながら食ってたりするであろう皆様に、サッカーの詳細なルールやテクニックについて解説して行きたいと思います。
これを読めば、サッカーに関する疑問は全て氷解! 明日から、学校や会社でワールドカップの話を振られても、今までのように、顔を真っ赤にさせながら自分の頭をガンガン殴る、なんていう感じの少し大袈裟な話の逸らし方をする必要もなくなりますし、ワールドカップもきっと楽しく見れるようになる筈です。ちなみに、サッカー博士はワールドカップがテレビで行なわれてる間、高確率でネットかテトリスをしているよ。

――――――――――――――――――――――――――――――

『サッカーの基本ルール』

サッカーは、割と筋肉質の人達が、大人数(20人~30人程度?)で、ハァハァと息を切らせながら、サッカーボールを押し合いへし合いするスポーツです。サッカーが行なわれる大き目のグラウンドは、インドアの人が見たら卒倒するくらい広いそうなので、サッカー博士は実物を見たことがありません。サッカーボールは、白と黒が組み合わさったような感じの奴が、博士のイメージでは割とポピュラーなのですが、これはサッカーに夢中になり過ぎて、ついうっかり、葬儀場にシュートしても大丈夫なようにというFIFA側の配慮なのかなあ……? 
(FIFA――サッカーを司る精霊で、なんだかネチョネチョしていそうだよ)


『ポジション』

サッカーには様々なポジションがありますが、サッカー博士の経験では、「ふーん、サッカーにはポジションがたくさんあるんだなあ……」程度の認識を持っていれば(あるいは持っていなくても)サッカー漫画を楽しむことは充分に可能です。
しかし、有名なポジションくらいは覚えておいても損はないかもしれません。

【フォワード(FW)】
攻撃の要。凄い勢いでボールをガンガン蹴ったりする。だが、プライドなどの総合格闘技において、蹴り一本でトップを目指すのは至難の業だと言わざるを得ない。

【ミッドフィルダー(MF)】
フィールドの中盤辺りに居る人。集団では良く遊ぶが、それほど仲が良いとは言えない関係性に例えられる。二人っきりで遊ぶのは辛そうだと言わざるを得ない。

【ディフェンダー(DF)】
守備力が凄い。せっかくボールをゴールに入れようとしているのに、あいつ邪魔ばかりする……と、相手チームの人達からは嫌われることもあるが、こればっかりは仕方ない。人は、人を傷つけずに生きていくことなんて、不可能だと言わざるを得ないのだから……。

【ゴールキーパー(GK)】
フィールドの中で、唯一手を使っても良い人。他の選手が、足しか使わないのを良いことに、ニヤニヤしながらボールをパンチで弾いたり、あまつさえキャッチしたりする。こういう卑怯な奴に限って、結構モテたりするので、女性の気持ちは理解し難いと言わざるを得ない。

【矢沢永吉(E YAZAWA)】
ロックシンガー。歌が上手いと言わざるを得ない。


『オフサイド』

サッカーにおいて、最も大切なことは、「フェアプレーの精神」だと言われているそうですが、サッカー選手だって人の子ですから、時には駄菓子を万引きしたり、エミネムの音楽を聞いたり、合コンでいきなり卑猥な単語を連呼したりなど、ひょっとしたらアンフェアなことだってするかもしれません。そんな時は、中立を自称する、【審判】と呼ばれる、笛を吹くことがなによりも好きなおじさんが、コラッ! という意味合いで笛をピーピー鳴らし、選手を叱ります。この一連の動作を、サッカー用語で【ファール】と言います。ただ、【ファール】は野球やバスケなど他のスポーツでも良く使用される言葉なので、あるいはサッカー用語ではないのかもしれません。その場合は、白目を剥いて誤魔化そう!

☆【ファール】の主な使用例☆
「あのファールがなければ、ドーハの悲劇は防げたのだよ、金田一君!」
「ファールだと思って触ったら、ロナウジーニョだったのだよ、金田一君!」
「ファール、ファーレ、ファーレスト! ファール、ファーレ、ファーレスト! なのだよ金田一君!」

サッカーにおけるファールの大半は、相手チームの選手を小突いたり、蹴ったり、衣服を掴んだり、喉に噛み付いたりした時に発生します。この辺りは、だいたい他のスポーツにも言えることなので、余り気にする必要はありません。
ただ、サッカーにおいてのみ存在するといえる、特異なファールが【オフサイド】です。

ボーッとしていると見過ごす可能性が高いですが、サッカー漫画を注意深く読んでいると、良くこの【オフサイド】という単語が登場します。サッカー博士も長い間、【オフサイド】って一体どういう意味なんだろう? ひょっとしたら、作者が信仰している宗教の、シンボル的な言葉かなにかなのかなあ? なんだか怖いなあ……などと思いながら、恐々サッカー漫画を読んでいましたが、余りにも色々な漫画に登場するので、どうやらこれはファールの一種のようだぞ……とようやく気付いたくらい、初心者には判断が難しいファールなのです。
しかし逆に言いますと、この【オフサイド】を理解出来れば、サッカーのルールは殆ど把握したといっても過言ではありません。頑張ってネットを活用したりして【オフサイド】の意味を理解しよう!


『サッカーのテクニック』

基本的なルールの理解が済みましたら、次はテクニック編です。サッカーはただ単純にボールを蹴っていれば良いスポーツだと勘違いされがちですが、スーツを着ている人が全員会社員だとは限らないように、実はその中には腹が立つほど多種多様なテクニックが詰め込まれています。ここでは、特に有名なサッカーテクニックを紹介していきたいと思います。

【ドリブル】
サッカーの基本テクニックです。ピザ作りに例えると、生地などの材料を購入する段階に相当します。

【パス】
チームメイトにボールを蹴って渡すテクニックです。ピザ作りに例えると、生地をこね始めた段階だと言えます。

【リフティング】
地面に落とさないように、ボールを蹴り続ける行為を指します。ピザ作りに例えると、生地を空中にクルクルと飛ばし、円形に伸ばす作業を指します。

【ヘディング】
頭部を用いて、ボールの軌道を変えたりするテクニックです。ピザ作りに例えると、調子こいて空中でクルクルやりまくった結果、生地が頭の上で四方に飛び散った状態を指します。

【トラップ】
味方からのパスなどを、足や胸などを使って上手く止めるテクニックです。ピザ作りに例えると、生地にトマトソースやチーズや具材などを乗せる作業を指します。

【シュート】
相手のゴールに向かって、思いっきりキックするテクニックです。ピザ作りに例えると、オーブンにピザを入れるドキドキの瞬間を指します。

【カズダンス】
三浦知良がゴールを決めた後に踊る踊りです。ピザ作りに例えると、頑張って作ったピザを、突然現れた三浦知良にムシャムシャと食べられてしまう状態を指します。


『サッカーのフォーメーション』

そろそろ、サッカーについて知らないことはないのではないか……などと皆さんが考え始めている頃だろうと思いますが、チョット待ッテ、クダサーイ!(これは現日本代表、ジーコ監督の物真似です)
上記のテクニックなどは、殆ど全てが個人的な側面のもの……ですが、お忘れではないでしょうか? サッカーは実は多人数で行なうスポーツ! ですから、サッカーには戦略的な側面も存在するのです!
その戦略の面において、最も重要なのが、【フォーメーション】――つまり陣形です!
サッカーでは、この【フォーメーション】の組み方によって、試合展開がガラリと変わってしまうこともありますし、あるかもしれませんし、いや……あるいはそんなことはないのかもしれません。
サッカー博士に近付きつつある、サッカー雑学王の皆さん。最後に、有名な【フォーメーション】を幾つか覚えましょう。


【3バック】
20060622042713.jpg

(図それぞれ、黒がGK、青がDF、黄色がMF、赤がFW)

前日本監督、トルシエが採用していたというフォーメーション。トルシエに限らず、日本に長いこと居るのに、日本語を全く使おうとしない外人は、個人的には余り好きではない。


【チャネリング】
20060622042723.jpg

(図それぞれ、黒がUFO、青が男子、黄色が女子、赤が血塗れの男子)

UFOを呼び出す時に用いるフォーメーション。血塗れの男子は、ヤクザ映画が大好き。


【孤独】
20060622042731.jpg

(図それぞれ、黒がサッカー博士)

サッカーの知識が尋常じゃない結果、友達に疎まれて一人ぼっちになってしまったサッカー博士は、フィールドの真ん中で呟く。「ガンバ大阪のマスコットは、ガンバボーイって言うんだぜ……」

―――――――――――――――――――――――――――

さあ、これで、サッカーの知識はバッチリだ! あなたも明日からサッカー博士を名乗れるぞ!
学校や会社でうざいくらいにサッカーの知識を披露して、皆から「うざっ……オーバヘッドキックを失敗して、首の骨でも折れば良いのに」とか言われちゃおう!
スポンサーサイト
(20:25) その他 / トラックバック(0) / コメント(7) /
劇的! ビフォーアフター / HOME / Mr,ムーの一周年マジック
なるほど。 hamidasさん
わたくし、にわかサッカーファンとして、知識不足なのを恥じていましたが、これでもう大丈夫!たくさんのことを教えていただいてありがとうございます!!私も明日からサッカー博士として堂々と全裸で自転車に乗れます!!

そして今日は待ちに待ったブラジル戦ですね。とても楽しみです。
各テレビ局も躍起になって勝敗の予想など大盛り上がり。そんな中、今朝のある情報番組でブラジル戦を応援するための風水術を紹介してました。
とうとう風水です。
風水ポイントはいくつかあってテレビを綺麗にしてドイツの方角を意識した配置はもちろん、応援スタイルもソーセージやビールを飲むなどドイツを意識した雰囲気で応援しましょうとなってました。
とうとう「雰囲気」がキーポイントに上げられてました。
選手そっちのけです。
私も例外なく明朝は四時に起床して黄色い財布を片手に応援したいと思います。
2006.06.22 (22:00)/ URL / #iuGgl/Ws / [ 編集・削除 ] /
 なんか大昔、月ジャンだか月マガだかで、アストロ球団のサッカー版みたいなんがやってました。

 すごい回転数のシュートを蹴る選手がいて、そのすごい回転数のために、キャッチしたキーパーの手が摩擦熱で炎上したりしてたよ。あとけっこう試合中に人が死んでた。
 関係ないけどPRIDEの放映をフジが放棄した問題は、その後どうなったんだろか。
2006.06.23 (00:22)/ URL / #DzVePD6I / [ 編集・削除 ] /
パソコンがぶっ壊れた びんちゃんさん
hadmidasさん>

こんにちは。
日本VSブラジル戦、全く凄かったですね。
なんと言っても、あの……あいつ……。凄いサッカーが上手いブラジル人の奴……。あいつの凄いシュートとか、凄いパス回しですとか、後、凄い肌の黒さですとか……とにかく、本当に色々と凄くて……サッカー博士も、思わず各選手の能力の分析を忘れ、食い入るようにテレビ画面に見入っておりましたが、試合開始以来、サッカーボールの押し合いへし合いが延々と続くばかりで、各選手の心の動きとか、過去の回想シーンとか、ライバルとの因縁とか、必殺のシュートとか、そういう事柄が一切起こりませんでしたので、サッカー博士、実は試合が開始してから五分後くらいで睡魔に負けて「むにゃむにゃ」言いながら寝てました。どうもごめんなさーい!

さて、そんな訳ですので、日本とブラジルのどちらが勝利したのか、それすらも良く分かっておりません僕ですが、なるほど、hamidasさんの言葉を信じますならば、サッカーとは、風水の力によって勝敗が決するもの。
でありますならば、この試合に勝利しましたのは、恐らくは日本でも、ましてやブラジルでもなく、Dr,コパ、彼の人であるに違いなく、次のワールドカップでは、最強であるDr,コパが、一人でサッカーボールをポンポンと蹴ってる感じで良いんじゃねえの? などと考える次第ですが、いかがでしょうか。


みやたさん>

こんにちは。
「サッカー漫画なら何でもお任せ!」と、サッカー博士を自認しております僕ですが、みやたさんが仰ります、試合中に結構人が死ぬ……という、ヴァイオレンスな中身のサッカー漫画に関しましては、申し訳御座いませんが、全く心当たりが御座いません。
これは、僕の勉強不足が原因なのか、あるいは、みやたさんが存在し得ないサッカー漫画をでっち上げておられるのか……その、どちらかであるとしか考えられない訳ですが、先ほど、僕が発しました発言「サッカー漫画ならなんでもお任せ!」というフレーズから鑑みますに、どうやら僕が知らないサッカー漫画など、この世の中には存在しないそうですので、今回の二者択一における選択肢は、後者の「みやたさんの嘘」ということが実証されましたので、どうぞ反省して戴けるよう、宜しくお願いします。本当にどうも、スイマセンでした。

プライドの放映問題ですが、とりあえずTBSだろうが、サンテレビだろうが、どこでも良いので、早く買い取れよこの野郎! という、心持ちで、僕は成り行きを見守っています。実際どうなっているのかは良く知りません。
2006.06.26 (01:58)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
人間不信波斬 ネコパンチさん
サッカーみたいに国民の大半の人が盛り上がってると僕の心の中の住人たちはドラクエをやりたがるので流れるままに僕はドラクエに没頭していました、4年前のあのときのように・・・

でもびんちゃんさんのおかげでサッカーの知識を得た僕は「お前またドラクエしてたのかよ4年前のあのときのように・・・」というような話題をすることができました。
僕は満足してますよ・・・ちょえ~い!(今年の自己記録2位に入った渾身の舌打ちです)

それはともかくサッカーの入場のときに選手と一緒に入場する子供たちは何なんですかね?
エスコートキッズだという噂を聞きましたが何それ?モンスター?
2006.06.26 (22:29)/ URL / #2rHMqVKk / [ 編集・削除 ] /
ボロ負けやん!! 一騎さん
 さほど興味も示さず、最後のブラジル戦を観ていて「が・・・ん・ば・・れ・・・にっぽ・・」と情熱的に応援しすぎて意識が飛び、朝の6時に起きま、(ゴフッ)復帰しました。
 どうやら日本は完膚なきまでに叩きのめされたようですね。
 数日後、友人に「フォーメーション・孤独」を紹介したところ、「はぁ?何言ってんの?」といわれ、「孤独」を実践することができました。いい経験になりました。
2006.06.28 (17:53)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
さすがサッカー博士、知識が豊富でいらっしゃる!私もサッカー応援してましたよ。PSPしながら。ボス倒したら終わってた。色んな意味で終わってた。

今年も夏が来るね‥
2006.06.29 (01:45)/ URL / #bNXzFvzo / [ 編集・削除 ] /
ネコパンチさん>

こんにちは。
めっきり(テレビなどで)話題を聞かなくなった辺りから察しますに、どうやらワールドカップなるものは終わりを迎えたようですね。
サッカー博士の僕としましては、ワールドカップの閉幕は、サッカーの知識や薀蓄を披露する機会が減ってしまうことを意味しますので、少しばかりしょんぼりとしておる次第ですが、あっ、でも、良く考えたら、サッカー博士は他人と会話すると、全身の骨がバキバキに折れたりする体質の持ち主でしたので、これは結果的には良かったのではないか……オウンゴールすることなく、無事に試合を終えれて良かったのではないか……あるいは、他人と目線を合わす訓練、いわばドリブルの練習から始めるべきではないだろうか……という、思考のマラドーナに陥りましたので、僕は、PKを外した時のロベルト・バッジョのようにうな垂れ、全身の毛穴から嫌なジーコを出しました。

さて、お尋ねのエスコートキッズ? という、入場の際に選手に付いてくる子供に関してですが、ネコパンチさんの妄想や幻覚の類ではないと過程致しますと、それは恐らく、芸能界等で用いられる意味でいうところの「バーター」であると推測されます。
つまり、「ロナウジーニョをテレビに出したい? なら、この子も一緒に出して貰いましょうかね……」という、汚い大人のやり口であり、サッカーにおけるフェアプレーの精神だなんて所詮は建前にしか過ぎず、内情はマネーがものをいう、ドロドロの世界。
まったく、世の中は怖いよね……うん、マジ怖い……そりゃ外出したら大変なことになるよ……きっと、突然全身から血を噴出したりするんだよ……だから僕は悪くないんだよ……悪いのは全部世の中なんだよ……という感じのことを暗い部屋の中でブツブツ呟いて、大体サッカー博士の毎日は終わりを迎えます。


一騎さん>

こんにちは。
いきなり残念なお知らせになってしまうのですが、コメントから察しますに、どうやら一騎さんが夜更かしをしながら見ておられたのは、「日本VSブラジル」戦ではない可能性が、非常に高いと言わざるを得ません。

「意識が飛ぶ」「孤独」

一騎さんのコメントに散見致します、以上のキーワードは、明らかに心的外傷の跡を示唆しており、一騎さんが「日本VSブラジル」を見ていたと勘違いしているのは、記憶の抑圧とかなんかそんな感じであると考えられます。
では、果たして一騎さんが真に見ていたのは一体何なのか? 語感から考えますと「イ・ビョンホンVSブルーギル」という、釣り番組であった可能性が非常に高く、ブルーギルに全身を噛まれまくるイビョンホンの映像に、トラウマを受けたと考えると、全てが納得いきますね。アニョハセヨ。


凄い電球さん>

こんにちは。
当初、電球さんのコメントに御座います「サッカーを応援してた」という、適用範囲が広すぎる応援の仕方に、いささかながら戸惑いを覚えた僕ですが、なるほど、日本ですとか、ブラジルですとか、そういう括りをつけて物事を見てしまうから、おかしくなってしまうのだと、サッカー博士、目を覚まされた思いです!
国だとかチームだとか、他人だとか、他人とは目を見て会話出来ないとか、オドオドしてしまうだとか、ブツブツ独り言を言ってしまうとか、そんなこと関係ない!
自分は自分じゃないか! ありのままの自分を受け入れて行こうよ! そう、こうやって部屋の中で一日ダラダラしている自分を……。

夏が、来てしまいますね……。
2006.07.01 (03:33)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。