いつまで経っても他人行儀

--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2006.07.15 → モテ期
聞くところによりますと、人の一生には「モテ期」と呼ばれるものがあるそうでして、何とも驚くことに、このモテ期に差し掛かりますと、人は、人知の与り知らぬ途轍もないエネルギーに操られるかのように、異常なほど異性にモテ始めるそうです。それが、およそ女性に縁遠いと思われるような、例えば胸毛の量が尋常じゃないようなおっさん、何か喋ろうとするといつも胸毛を噛んでしまうようなおっさん、四十八歳の時に胸毛が口を塞いで窒息死してしまうようなおっさん、であろうとも、このモテ期には尋常じゃなくモテると伝えられています。

一説に、このモテ期という奴は、誰の人生にも三度は確実に訪れる。それは、家柄や人種などとは一切関係なく、公平に三度訪れる。そう言われており、この三度のチャンスを確実に生かせるかどうか――それがモテる者、モテざる者を別つ分水嶺であり、もしも仮にチャンスを逃し、モテざる者の側の海へと流れ込んでしまった場合は、泣き、叫び、改悛し、許しを請い、ラブコメ漫画を読み、うん、まあ、二次元……二次元もそんなに悪くないかな? なんていう感じで、全く違う人生を模索するしかなくなると言われています。

ただし、この「三度のモテ期」は、人生のどの時期に訪れるのか決まっておらず、それは死がいつ訪れるのかという事と同程度に予測が困難であるとも言われています。だからこそ、自分がモテ期であることに気づかないという悲劇が生まれ、モテざる側の大海へ流れ込む人々が後を絶たない。これが例えば、十七歳・二十一歳・四十二歳の三度が自分のモテ期である、という風にでも予め決定されていれば、どれほど不器用な人間だって、その期間に自分の持ち得る全力を注ぎ込み、彼女を獲得する、ということが十分に可能であり、「覚悟こそが幸福である」という、どこぞの神父が仰っていた理論は、実に的を得ていたと言えるのです。

ところで、世の中には三度という枠に縛られず、常時モテまくってるような人々、いわゆるプログラム上のバグのような存在が散見されますが、彼等はそのうち神の怒りを買い、唐突に死にますから、この「三度のモテ期」理論が破綻することはありません。ホッと一安心ですね!

【モテてる奴の滑稽な死に方の一例】
・フランスパンを食ってて顎が弾け飛ぶ。
・「絞られる手ぬぐい」の物真似をしていて体がねじ切れる。
・「カッコイイ……」と誰かに言われる度に臓器がひとつずつ腐り落ちる。

―――――――――――――――――――――――

さて、僕が何故、唐突にこのようなモテ期だの何だのの話をしだしたのか、皆様不思議に思われておるかもしれませんが、ここは何の捻りもなく、率直にその理由を告白致しますと、じ・つ・は☆ わたくし、今まさに、このモテ期の真っ最中(!)でして、お恥ずかしい話、毎日毎日、猛烈なラブアタックを一人の女性から受け続けているのです!

先ほども申しましたように、モテ期はいつやって来るのか解らない。故に、人はチャンスを逃してしまう――これは全く真理であり、モテたいモテたいと常々思っておった、それどころか口に出して言っておった僕ですら、つい先日まで、モテ期に突入したことに全く気づいておりませんでした。今思い返してみれば、その女性は、一年程前から、僕に対して熱烈なラブコールを送ってくれていたにも関わらず。

意外に思われるかもしれませんが、彼女の存在に気付いたのは、当ブログの記事の大半を占めております、僕の日記(断固として日記です)を読み返している時でして、皆様もお手元のマウスを操り、僕の日記を読み返して頂くと解るかと思いますが、大体においてそこに綴られている内容といえば、「友達がいない」「誰からも携帯にメールが来ない」「一人遊びをしていたら死のうかと思った」等々。僕が一人の女性に猛烈なラブコールを受けているだなんて、想像が出来様筈のないものであり、まさかここから情熱的な女性の存在に辿り着くことなんて……などと、いかなる名探偵といえども顔を伏せて呟き、目の前にあるマグロを食べてDHAを採取し、脳を活性化しようと躍起になるに違いありませんが、事実そこに示唆されている一人の女性の姿。

彼女の名は、そう――「孤独」
驚くなかれ、僕は孤独という概念から、この一年程、猛烈なラブアタックを受け続けていたのです!
なるほど、そう考えますれば、全ての疑問が氷解する訳でして、この一年、これほどまでに友達の数が目減りしていったのは、「彼は誰にも渡さないんだから!」なんて感じで、彼女が僕の周りをうろつき回っておったからであり、僕が気持ち悪いからとか、直ぐに卑猥な発言をするからとか、そういうことでは一切なかったのです。

斯様な訳で、この夏、僕は遂に運命の人と出会いました。
確かに、僕は人間で、彼女は概念です。これから先、二人(正確には一人)の間には様々な障壁が立ちはだかることでしょう。しかし、二人の力を併せれば、乗り越えられない壁なんて存在しない! 愛の力は何よりも偉大であり、僕はきっと彼女とゴールイン(孤独死?)してみせる……!

―――――――――――――――――――――――――――

このお話は当初「僕の兄が今度結婚するよ!」というような内容を書くつもりでしたが、途中から凄いどうでも良くなったのが透けて見えますね。
スポンサーサイト
(17:59) 日記 / トラックバック(0) / コメント(6) /
代打日記―テトリス編― / HOME / 劇的! ビフォーアフター
あれれ? 一騎さん
 びんちゃんさんのお兄さん(ポッター)ってまだあの人(トロール)と結婚してなかったのですか?
2006.07.15 (18:35)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
兄が結婚して1年以上経ちます。まだ嫁の名前を知りません。
2006.07.16 (02:42)/ URL / #DzVePD6I / [ 編集・削除 ] /
「概念が彼女」っていうドラマがあったら面白いと思いませんか?
僕は思いませんけど・・・

では最後にご夫婦になられるポッターさんとトロールさんにお祝いの言葉を述べさせていただきます

聖徳太子は一度に十人の話を同時に聞くことができるよ!どうかお幸せに!!
2006.07.17 (15:38)/ URL / #m2.qvVHw / [ 編集・削除 ] /
これぞジャパニメーション。 びんちゃんさん
一騎さん>

こんにちは。
僕もつい最近知ったのですが、どうやら二人はまだ結婚していなかったようでして、今月の30日? だかに、ついにゴールインされるんだそうです。
そればかりか、今後の展望までしっかりあるそうでして、曰く、「嫁の田舎である宮崎に家を建てて移住し、そこで子供を三人作る……!」

その話を兄がしてる時、僕は横でテトリスしてた。


みやたさん>

こんにちは。
僕も兄嫁とは全くと言って良い程スキンシップを取っておりませんで、とりあえず彼女に関しましては、身体的特徴として、背がデカイ、くらいのことしか知りません。
ところで、二人の馴れ初めは、兄貴が花火大会だかで彼女に逆ナンパされたそうでして、曰く「沢山の人が居る中で、彼女の目には俺だけが金色のオーラを発して見えたんだって……」

そのエピソードを兄が披露してる時、僕は横で白目剥いてた。


ネコパンチさん>

こんにちは。
お祝いの言葉、どうもありがとう御座います。
今月の三十日? だかの挙式には、僕も全身から血を噴き出したりしない限りは出席することになっておりますので、兄にお伝えしておこうかと思います。
ちなみに最近、何で結婚するのん? と朴訥過ぎる質問を投げかけてみたのですが、曰く「好きな人と一緒になりたいと思うのは、当然のことじゃないかな?」

そう兄が言った時、僕は横で鼓膜を破ってた。


結論として、一度に十人の話を聞けても、あんまり意味がないばかりか、兄のうざさは強調されるばかり。
2006.07.18 (03:28)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
何か切ねぇ GAINさん
まずお兄さん結婚おめでとうございます。
え~本題にはいりますと私は、今までに一度もモテ期がこないのを、この日記をみていて悩んでいたのですが、彼女の名がでてきてからなんかアレ?これこなくてもいいんじゃね。とか思いはじめました。有難う御座います。
最後に一言、兄嫁さんは体が・・・やっぱやめた。
2006.07.18 (18:37)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
箒星 びんちゃんさん
GAINさん、こんにちは。

さて、今回の記事によって「別にモテ期とか来なくても良いや」というポジティブな思いをGAINさんが抱くことが出来たようで、僕も文章を書いた甲斐があるというものですが、文章中にもあります通り、モテ期という奴は、好むと好まざるとに関わらず、三度やって参ります。

これは、モテ期の奴が、三国志が大好き――その中でもとりわけ孔明が大好きであり、「三顧の礼とかマジ震える」みたいな感覚で成り立っている理論であり、もしもモテ期の奴が呂布好きであるならば、「首ちょんぱとかマジ好き」なんて感じで、モテ期が訪れますと、男性は次々と首ちょんぱされていく絵面になる。あるいは、なってたら良いなー。

兄嫁の体につきましては、私からは言及は控えさせていただきます。どうも申し訳御座いません。
2006.07.21 (21:39)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。