いつまで経っても他人行儀

2005.06.28 → 要するに手抜きって事だ。
読み聞かせの素晴らしさを広めたい!

読み聞かせ。
それは大人が子供に、絵本や簡単な小説などを声に出し、読んで聞かせてあげることです。
読み聞かせには、子供の聞く力、考える力、読む力を鍛える効果があります。
更には、子供の二の腕が引き締まった、眼鏡が似合うようになった、豊川悦司の物真似が上手くなった、などの驚きの声も。
そんな読み聞かせを応援するのが、当ブログ「いつまで経っても他人行儀」の裏のテーマなのです。

子供が居るけれど、言うことを聞かない、反抗的だ、直ぐに親の目にノミを突き刺そうとする、などとお悩みのあなた。
今日から読み聞かせを始めてみませんか?

「でも、絵本なんて一つも持ってないよ……」
そんな駄目親なあなたに、今回は特別に僕が幾つか童話を紹介しておきます。
ここにある童話はどれもこれも有名な物語ばかりです。先ずは以下の話を読み聞かせてあげてください。
しかし、読み聞かせは奥が深い物です。
この話に飽きたらず、是非自分にあった絵本や物語を見つけて、読み聞かせて挙げて下さいね。


[白雪姫]

女王は言いました。

「鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番美しい人は誰?」

鏡は言いました。

「若い頃の美智子様です」

女王は言いました。

「では、世界で一番歌の上手い人は誰?」

鏡は言いました。

「存命中の美空ひばりです」

女王は言いました。

「お前の価値観古いんだよ! ちょえ~!」

鏡は女王の拳で粉々になってしまいました。


[ジャックと豆の木]

ジャックはお母さんに言われて、市場に牛を飼いにいきました。

「やあ、なかなか良い牝牛が手に入ったぞ」

意気揚揚と家へと帰るジャックの前に、謎の老人が現れます。

老人は言いました。

「どうだい、その牛とこの魔法の豆を交換しないかい?」

ジャックは断りましたが、牛が勝手に老人の豆をムシャムシャと食べてしまいます。

豆を食べさせた牛の肉は柔らかくて美味しくなる! このことに気がついた老人とジャックの二人。

二人は力を合わせ、新しい牛肉ブランド「ジャックと豆の木」を設立しました。


[裸の王様]

王様が裸なのを見て、町民は頬を赤らめ俯きましたとさ。
スポンサーサイト
(01:29) その他 / トラックバック(0) / コメント(4) /
三万円貸し借りデスマッチ 三十分一本勝負 / HOME / コンビニクエストⅠ
[ヘンゼルとグレーテル]

グレーテル「ドンドンッ!ドンドンッ!」

ヘンゼル「だれだー?」

グレーテル「あんちゃんだよー お前のあんちゃんだよー」

ヘンゼル「あんちゃんかー? ほんとにあんちゃんかー?」
    「じゃぁ合言葉を言ってみてよー」

グレーテル「よーし、ナンでも言ってみろー」

ヘンゼル「山」 グレーテル「川 豊」

グレーテル「あぁーやっぱり本物のあんちゃんだよー」



出演・ヘンゼル:仲本工事、グレーテル:いかりや長介
2005.06.29 (02:06)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
貴方の書き込みが力になる。 びんちゃんさん
良いですね、これ。
ワロてしまいました。

いかりや長介の濁声がしっかりと頭の中に響きましたよ。
子供が出来たら是非、読み聞かせしてやりたいですね。
2005.06.30 (00:24)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
 gegeさん
「赤ずきんちゃん」

赤ずきんちゃんが、お婆ちゃんの家に行くと
おばあちゃんは老人ホームに入れられた後でした。

狼は村の猟友会によって射殺。
それがニホンオオカミ(もしくはタスマニアタイガー)
の最後の1頭で国際的な問題に。
2005.07.01 (02:29)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
読み聞かせの輪。 びんちゃんさん
切ないですね……。

余韻を残す終わり方がとても素敵です。

読後、想像することが出来る。
更には環境問題についても、討論出来る。
これぞ読み聞かせの素晴らしさですよね、ちょえ~。
2005.07.01 (22:17)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm