いつまで経っても他人行儀

--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2006.08.04 → ウェディングロード
皆様、楽しくご歓談中の事とは思いますが、ここで簡単に、新郎・新婦の略歴を御紹介したいと思います。

―――――――――――――――――――――――――

新郎は1979年、お父様とお母様の愛をその一身に受けながら、この世に生を授かりました。新郎は生まれ出でる以前、お母様のお腹の中において「自分は仏陀の生まれ変わりなんじゃ……?」という確信にも似た強い思いを持っておられたそうで、当初は「目を細めて微笑む」という形式の、「仏陀の顔真似」をしながら産道を滑り落ちる手筈だったと言います。ところが、何の因果か面白いくらいの逆子として生誕。その為、仏陀の顔真似どころか、チアノーゼの症状を顔一杯に示すことになったといわれています。

新婦は、それよりも遡ること四年前、1975年に、お父様とお母様の愛の結晶としてこの世に生を受けました。新婦は生まれて直ぐ、体中に纏わり付く羊水をだるそうに拭うと、無表情に「オギャーオギャー」と、まるで義務だとでもいわんばかりに、トーンの低い声で呟かれたそうで、ご両親は「この子はお腹の中に大切な何かを忘れてきたのではないか……」と大層狼狽されたと言います。ですが、ご両親の溢れんばかりの愛情と、道徳教育と、スタジオジブリ作品鑑賞の結果、極めて形式的にではありますが、現在のように笑顔を見せることが可能となったのだそうです。

新郎の子供の頃の夢は「名探偵」だったと言います。小学校の頃の口癖は、「つまり密室殺人……!」「いわゆる、叙述トリックですね」「これは……見立て殺人だ!」など。どうやら、少年探偵として世間に名を轟かせる素養は十分だったようですが、身の回りで殺人事件が一向に起こらないという現実の壁に阻まれ、残念ながら「あー、誰か変死しないかなー」に代表される、ブラックユーモアが得意な少年どまりだったようです。

一方、新婦の子供の頃の夢は「お花屋さん」だったそうです。そのせいか、新婦は子供の頃、毎日夜の九時になると、決まって「わたし、花に囲まれて生活するのが夢なの」と無表情に語り、お父様の頭部を花壇に見立てては、1~60本程の髪の毛を毟っていく、というような生活を中学校に入学するまで繰り返していたと言います。お父様の頭部が今現在、非常に残念なことになってしまっている裏には、どうやら幼少の頃の新婦による、このようなメルヘンチックな行動があったようですね。

新郎は高校を卒業後、大学受験に失敗してしまいます。そのショックからか、新郎は天照大神をリスペクトするかのように自室に引きこもり、ヤマタノオロチを髣髴とさせるかのように髪の毛を伸ばし続けます。そして一年程が経過したある日、新郎は突然に失踪。この騒ぎに、新郎のご家族は一時大騒ぎ。警察に捜索願いを出そうか、あるいは出すまいか、いやそもそもそんな子はこの家にはいなかったんじゃないか、都市伝説だったんじゃないか、などという話まで飛び出たそうですが、新郎はたった一日半というスピード記録で帰宅。記録更新時の弁によりますと「野宿しようとしたら、目の前でホームレスが若者にボコボコにされていて、警察に通報したら家に帰れと言われた」のだそうですが、この話の真偽の程は今もって闇の中。ちなみに申しますと、この辺りのエピソードはほぼ実話をベースに構築されています。

新婦は高校を卒業後、「お父さんの頭皮を元気にしたい!」という思いを胸に、白衣の天使を目指します。進学した看護学校では、同級生の頭皮を毟ったり、教師の頭皮を毟ったり、研修先の患者の頭皮を毟ったりと、中々におっちょこちょいな一面も垣間見せたそうですが、持ち前の明るさ、無表情さ、身長のデカさで、見事に一年後、純白の帽子を授かります。

新郎も新郎で、あの失踪事件から心機一転、普通に就職します。うん、まあ、割と普通に就職します。

―――――――――――――――――――――――――

そんな、本来ならば出会う筈の無い二人の人生がクロスすることとなったのは、地元の花火大会。会場に来ていた新婦が、たまたま見かけた新郎に一目ぼれし、「素敵な頭皮ですね」と声をかけたのがきっかけだったといいます。二人はその場でメールアドレスを交換し、ゆっくりと友好を深めていきます。やがて十月十日後、何とも気持ち悪いことに交際をスタートさせることとなったのです。

そして、今日――この良き日。
二人はめでたくも挙式を挙げられることとなりました。プロポーズの言葉は昨年のホワイトデーに、新郎が送った「結婚しよう」だったと言います。確かに、一度は、結婚を諦めたこともありました。三十二歳になった私は、もう結婚は出来ないものだと、そう覚悟もしていました。それでも、今、私はこうしてあなたと手と手を取り合い、ウェディングロードを歩くことが出来ている。お父さん、お母さん、私は本当に幸せ者です。あなたと出会うことが出来て、本当に良かった。どうか、どうか、この幸せが一生涯続きますように……
それでは、歌っていただきましょう! 
新郎・新婦で、『粘菌みたいな彼の弟』

―――――――――――――――――――――――――

『粘菌みたいな彼の弟』

ルルルー いつもポロシャツを着てる。
ぬっちょりしてる肌の質感とは裏腹に 彼はいつもポロシャツを着てる。
思いのほか通気性は良さそう…… でも、腋の下はぬっちょりしてた。

ルルルー いつも唐揚げ食ってる。
脂っこいものとか苦手そうなのに 彼はいつも鳥の唐揚げ食ってる。
肌にブツブツがいっぱい出てきた…… あれ、鳥アレルギーなのかな?

Oh! Yes! バリ島に新婚旅行に行ってる兄夫婦死ね!
あるいは 嫁が現地の人間と駆け落ちしろ!

Thank you!

―――――――――――――――――――――――――

このお話は、当初「兄貴が結婚したよ!」というような内容でお送りする筈でしたが、気が付くとこうなってました。何だこれ。怖いよ、何か。
スポンサーサイト
(00:04) 日記 / トラックバック(0) / コメント(11) /
W44T / HOME / BIGマン
お兄さん、ご結婚オメデトウ御座います。
えー話は90度くらいかわりますが、人の頭の毛。つまり髪の毛けを毟るってのは、考えただけでも恐ろしい。
そんなメルヘン勘弁やわぁ~(自分は、男ですしまた、京都出身でもありません)。

最後に逆子は、なんか大変そうですね。
2006.08.04 (19:59)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
確かに怖い。 KPさん
このびんちゃんの暗黒面は、そろそろNHK辺りで特集されるべき。
中学生日記でやってた過激な内容(現役中学生AV女優特集)を凌駕する。
そうすれば視聴率も亀田の八百長試合を遙かに超え、このblogの宣伝にもなり一石二鳥だ。
2006.08.05 (22:19)/ URL / #ZYybvhxM / [ 編集・削除 ] /
 今日、めんどくさいんだけどバスケの試合にいった。
みんなが他のチームを見学している間、俺は押入れで寝てた。(ちなみに、その押入れには蜂の死体が入っていたらしいです)
 あっ、ちなみに試合は負けた。
2006.08.06 (11:45)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
すっげぇねばねば。 凄い電球さん
モロヘイヤとなめことオクラの混合物を喰らいながら読んでました。なめこって響き、アタイ、好きだよ‥

お兄さんご結婚されたんですね。おめでとうございます。びんさんもアレな義姉と仲良くして下さいね。兄夫婦の子供が楽しみです。サラブレッドだから。
2006.08.07 (19:47)/ URL / #bNXzFvzo / [ 編集・削除 ] /
兄夫婦の過去からするとお二人のお子さんは「誰か変死しないかなー」とか言いながら髪の毛を毟るような子供になってしまう・・・まさにダークネスフィンガーですね。
びんちゃんさんも今のうちに何らかの対策(失踪する等)を講じておいたほうがいいと思います。

生き延びてください。

あと結婚おめでとうございます。
2006.08.07 (20:59)/ URL / #m2.qvVHw / [ 編集・削除 ] /
お久しぶりです、ボンです。
今日は暑さの中汗をダラダラ流しながら方々へ自転車で出かけ、すっかり汗くさい人間となってしまいました。クーラーの効いた部屋で引きこもり生活を営んでいた私にとってそれは逆に新鮮な行為であり、帰宅後もオナニーの如く暑い部屋で汗の流れるままに身を任せていましたが、明日は大学の実習で五時半起きです。六時に寝る生活を送っていた私には過酷過ぎます。今はただ、朝鮮人参のエキスたっぷりの焼酎を呑みつつ眠気が到来するのを待つばかりです(本当だよ!)。
それとお兄様のご結婚、おめでとうございます。
2006.08.08 (01:30)/ URL / #- / [ 編集・削除 ] /
未完 びんちゃんさん
GAINさん>

こんにちは。
さて、この世の中には「GAINさんは京都出身だよ」派の人間と、「GAINさんは京都出身じゃないよ」派の人間という、実に二種類の人間が存在すると言われておりますが、その区分けでいきますと、僕は思いのほか前者でして、正直、今の今まで、GAINさんは京都出身であるのだと、疑うことなくそう思って参りました。
しかし、嗚呼、何と言うことでしょう! 今回のコメントを拝見させて戴きますに、どうやらGAINさんは京都出身ではなく、且つ、女性でもない……!
この余りにも衝撃的過ぎる事実を突きつけられたことにより、僕が今まで長い月日をかけて作り上げてきた、「京都在住の舞妓。歳は23。好きな食べ物は冷奴。好きなミュージカルは筋肉ミュージカル」というGAINさんの偶像は、たった今脆くも崩れ去り、その下から顔を出したのは、京都以外の何処かの県に住む、頭皮という単語に異常な程の執着をみせる一人の男性。
つまり、ニューGAINなのだぁ!

という訳でして、宗旨の変更を迫られました僕は、これから「GAINさんは京都出身じゃないけど、僕にお金を毎日くれるよ! 三十万円くらいくれるよ!」という派閥に属していこうと考えております。勿論、毎日GAINさんの住まわれてる方向(どっかの県)に向かって、一日0~8回の礼拝は欠かしませんので、どうぞ御心配なく三十万円下さい!


KPさん>

こんにちは。
聞くところによりますと、NHKのドキュメンタリー番組は、その取材に平気で年単位の時間をかけるそうでして、特に動物の生態などを題材にしたものですと、三年~四年などの膨大過ぎる時間をかけて、一時間程度の番組を創りあげることもザラにあるのだそうです。
ですから、NHKが仮に僕を取材しに来たとしますと、僕は、最初の一年目を巣穴で過ごし、二年目で巣穴から少しばかり顔を出し、三年目に至ってようやく巣穴から全身を晒し、四年目にぎこちなく笑う、というような、決して軽度とはいえない持ち前の人見知り具合を存分に発揮し、必ずやNHKのドキュメンタリースタッフ達のプロ意識を満足させてやる所存ですので、何卒ご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

ところで、NHKといえば、最近では「プロフェッショナル ~仕事の流儀~」なる番組が非常に面白いので、KPさんもどうぞご視聴下さい。あの番組、普通におもろい。


一騎さん>

こんにちは。
今日バスケの試合に行ったよ! という、記事の本文とは一切関係ない、有意義すぎる情報どうもありがとう御座います。
僕はこう見えまして、「スラムダンク」を1・2回読んだことがあるくらいのバスケット小僧ですので、バスケットに関することでしたら、実はたいていのことは答えられるんですよ。
例えば「ダブルドリブル」
これは通称ダブドリと呼ばれるものでして、何かボールを余りにもパンパンやり過ぎることを指します。
その他にも「3Pシュー

―――――――――――――――――――

さて、まったく突然ですが、猛烈に眠くなってきましたので、この辺りで一時返信を中断させて戴きます。
一騎さんの返信の続きと、凄い電球さん、ネコパンチさん、ボンさんへの返信は、明日必ず、たとえニプレス野郎と蔑まれ、気持ち悪がられようとも、させて戴きます。では、おやすみなさーい。
2006.08.09 (04:35)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
眠いからとコメントを放置・・・まさに欲望のままに生きるびんちゃん・・・恐ろしい子・・・!!

じゃ、待ってますんで、東京で。
2006.08.10 (01:57)/ URL / #ZYybvhxM / [ 編集・削除 ] /
完結 びんちゃんさん
よーし! しっかり睡眠もとったし、お腹いっぱいご飯も食べたし、日常の瑣末な用事も済ましたし、頑張って返信していくぞー!


一騎さん>

再びこんにちは。
さて、昨日の返信を見ましたところ、どうやら僕はバスケット小僧だそうですが、ここで正直に告白させて戴きますと、僕、実はバスケに一切興味がなかった。
本当に、これが全くと言って良いほど興味がなくて、昨日僕が言いかけておった「3Pシュー」でさえ、いったい何を意味しているのか、何を指そうとしていたのかも解らず、幾らあの時、眠さのため意識が朦朧としていたと言いましても、この事態は異常である。
ひょっとしますと、昨日の僕は、いわば『器』の状態であり、神が与えたもうた啓示をここに指し示したのではないか。……ということは「3Pシュー」という名詞(あるいは動詞?)は将来的に、この世界に尋常ならざる影響を与えるものであり、ひょっとしたら世界は「3Pシュー」によって滅びるのではないか……。

以上が二日かけた成果です。


凄い電球さん>

こんにちは。
わたくし、今回の凄い電球さんへの返信を、「なめこ」という単語から膨らませようとしてみたのですが、その結果、本当に幾等どう考えましても、話の帰結が、「おめこ」にしか行き着きませんでした。
高潔なる僕は、十五歳の頃より卑猥な事柄をその心中から一切排除し、直ぐに下ネタを発するような下品な輩は、根元からペニスがもげて死ねば良いとさえ思っておる次第ですので、今回このように、どのようなルートを辿ってみたところで、おめこというワードに行き着くという状態は、まったくもって不本意でならず、これは僕も根元から自分のペニスをもぐべきなのではないか……とすら考えましたが、でも、まあ、良く考えたら、僕、このブログを開設した当初は、下ネタばっかり言ってた。ということに気付き、何とかことなきを得ました。

ところで、僕が下ネタを一切言わなくなったのは、ちょうど友達が居なくなりだした辺りと符号致します。ですから、これを逆説的に考えまして、下ネタを言いまくれば、ひょっとすると友達が出来るのではないか。
よーし! 早速実践してみるぞー!
おめこおめこおめこおめこおめこおめこおめこおめ……
(ネット上の知り合いすら消滅)


ネコパンチさん>

こんにちは。
生き延びる――つまりサバイバル術に関しましては、僕はちょっとばかり人よりも得意であると自負しておりますので、例え兄夫婦の子供が、頭皮を毟って殺害するという、面白シリアルキラーに成長したとしましても、僕は死にません……あなたのことが好きだから!

という訳でして、当初、サバイバル術を披露する筈が、何の因果か101回目のプロポーズをネコパンチさんにする羽目に陥った僕は、まあ、でも、別にネコパンチさんがOKしてくれるんなら……などと案外満更でもない顔で俯きながら、トラックに轢かれ死にました。トホホ……。

以上のように、割と頻繁に死ぬことによって、死が本来持ち合わせます、暗く冷たく理不尽な圧倒的な負の濃度を薄めることが出来ますので、もしも兄夫婦の子供に殺されても一安心なんですよ。やったね!


ボンさん>

こんにちは。
汗腺におがくずが詰まってるのか何なのか良く分かりませんが、僕は人に比べまして余り汗をかきません。ですから、熱射病には確かにかかりにくいですが、ボンさんのように、汗をかきっぱなしにするというスタイルのオナニーを実践することが出来ず、とても悔しい。そう、わたくし、今、とても悔しいのです。

汗の消費量を増大させる為には、アイドルの汗などをゴクゴクと飲み干すと良い。一説にはそういわれておりまして、アイドルの汗をゴクゴクと飲み干したその時、魔法が解けるように僕の汗腺も動き出すのではないだろうか。そう考えた僕は、今アイドルのマネージャー目指して毎日毎日粉骨粉砕の勢いで頑張っています! 
具体的には夜寝る前に、アイドルに会えますように……と思いながら寝ます。そう、僕は今から寝ます。ムニャムニャ……

では、おやすみなさーい!
2006.08.10 (02:32)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /
ガチャピン日記なるブログが存在する事をお友達(と、私は思っている)から聞き見に行ったところ、まあ内容としてはこちらのブログとどっこいどっこい・・・いや、生死をかけてる分だけこちらのブログの方が若干上だと思いました。
知ってますか?ガチャピンTシャツなるものがあるのを。しかも着てる人もわたくし拝見したことがあります。あれは凄いですよ~、よく着て外歩けr
っと、忘れるところでした、お兄様ご結婚おめでとうございます。かなり出遅れてしまいましたね、すみません。
どうも人の結婚なぞ、今冷蔵庫に入っている賞味期限のとっくに切れたキムチよりもランクは下で、キムチの廃棄方法に頭を痛めても、お嫁さんが現地人と駆け落ちした時のお兄さんの心痛を察することは出来そうにありません。
でも人の結婚がおめでたいことなんだって事は私の「常識マニュアル2006」に記載されてありましたのでかろうじて喜んでみます。
わーいわい。

2006.08.13 (23:43)/ URL / #iuGgl/Ws / [ 編集・削除 ] /
ガチャピンTシャツ欲しい びんちゃんさん
KPさん>

申し訳御座いません、普通にコメントに気づいておりませんでした!
東京は、凄く行きたくありませんが、一時的に鼓膜を破ったり、視神経を千切ったりすることで、騙し騙し頑張りたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。マジ東京怖い。


hamidasさん>

こんにちは。
ガチャピン日記、早速拝見してみたのですが、まったく彼の多才っぷりと言ったら凄いものですね。わたくし、覇気のない目とかでしたら、いささかも彼に負ける気はしないのですが、それ以外の事柄――例えば、肌の緑さ加減や、腕のブツブツ具合など、まったく勝てる気が致しません。
しかも、ガチャピン日記は今のところ毎日更新しておるみたいで、当ブログもまったく見習わないと駄目だなあ、なんて感じのことを思いましたが、しかし、ちょっと待って! 良く考えてみますと、ガチャピンには、ムックという強力なバックアップがある訳でして、僕にはそれがありません。これはいささか不公平だと言わざるを得ず、僕にもムックのような存在、携帯で言うところのストラップ辺り? があれば、僕だって携帯をお洒落に飾り立てることが出来るし、後、兄の結婚は僕にとっても本当にどうでも良いでーす!後、僕はキムチが大好きでーす!
2006.08.14 (01:41)/ URL / #kpr1dOdg / [ 編集・削除 ] /






 管理者にだけコメントを見せる

HOME
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。